BTC・現金がもらえるキャンーンはコチラ

Bybit NFT「GrabPic」の特徴と購入/転売の方法を解説

Bybit NFT「GrabPic」の特徴と購入転売の方法を解説

GrabPicが気になる

転売益が出るってほんと?

という疑問にお答えします。

2022年8月にBybitの新しいNFTマーケットプレイス「GrabPic」がリリースされました。

  • 転売益がでやすい
  • NFTの保有で運用益も狙える

との声もあり、期待が高まっています。

この記事ではBybitが展開するNFTマーケットプレイスGrabPicの特徴購入/転売の手順を解説します。

この記事を書いた人
saboプロフィール画像
sabo
  • ブロガー 兼 NFTコレクター
  • 仮想通貨歴2年 / NFT歴1年
  • 保有NFT200点以上
  • NFT / M2E について実体験をもとに記事執筆

  Twitter  Contact

クリックできる目次

GrabPicの概要と特徴

bybit-grabpic
出典:GrabPic

以前からNFTには参入していたBybitですが、GrabPicというブランド名でマーケットを立ち上げました。

GrabPicが他のNFTマーケットプレイスと異なる点は以下。

GrabPicの特徴について、ひとつずつ解説します。

①ガス代無料

他のNFTプラットフォームで採用されるEthereumやSolanaチェーンはガス代がかかります。

GrabPicのNFTはほとんどがEthereumチェーンですが、GrabPic内の取引にはガス代がかかりません。

Etherscanには取引履歴がないので、GrabPic内ではガス代不要・外への送付次などにはガス代が発生するかもしれません。

②口座内のUSDTで購入/転売

ブロックチェーンはGrabPic内のプロジェクトごとに異なりますが、ほとんどがEthereumチェーンのようです。

ただし取引は購入も転売もおもにUSDTで行います。

プロジェクトによってはUSDTを使用しない可能性もあり。

またUSDTはウォレットに用意する必要はなくBybitの現物アカウントから直接支払いが可能です。

ETHやSOLでの売買はアイテム価格以外にも通貨価格の上下が気になるもの。

その点GrabPicではUSDTなどのステーブルコインで売買できるので安心です。

③低価格で購入可能

GrabPicで販売されたNFTプロジェクトは一次流通が0.01〜2.99USDTなど低価格の設定。

OpenSeaの最低出品価格($5相当以上)と比較するとかなり安価にNFTが購入できます。

一次流通で安く購入できれば転売益も狙いやすくなるので大きなメリットです。

Bybitの手数料1%+クリエイターへのロイヤリティ9%の計10%が手数料です。

④購入はWLなしの先着順

有名なNFTプロジェクトでは、一般販売前にホワイトリスト対象者に優遇価格で販売するのが一般的です。

ホワイトリストは

  • インフルエンサー
  • 大口ホルダー
  • 運営からのGiveaway
  • 複数タスクの達成者

への配布が多く、DiscordやTwitterに張り付いてホワイトリストを入手する人も多くいます。

GrabPicはホワイトリスト制度がないので発売後のクリック順で公平に購入可能

クリック戦争に勝つ必要はありますが、ホワイトリスト入手で疲弊することはありません。

⑤合成/バーン/ステーキング機能(9月予定)

9月をめどにNFTの合成/バーン/ステーキングなどが実装予定とのこと。

NFTゲームやM2Eでは各サービス内でNFTアイテムのミント・ステーキングができますが、NFTプラットフォームでは珍しい機能です。

GrabPicでNFTを購入/保有すると転売益だけでなく運用収益も狙えるかもしれません。

詳細はこれから発表となるためリリースを楽しみに待ちましょう!

GrabPicでの販売実績

【Bybit】GrabPic-プロジェクト
出典:GrabPic

GrabPicでは執筆時点までに3つのNFTプロジェクトが発売されています。

まだ2次流通は活発ではありませんが、1次流通はすべて数分で完売するほど高い注目度です。

ここから3つのNFTプロジェクトについての販売実績を紹介します。

8/15発売:Zero to Hero

【Bybit】GrabPic-ZerotoHero
出典:GarbPic

Zero to HeroはAnndy Lianによって作成されたNFTブックのプロジェクトです。

対応チェーンETH
数量GrabPic 8,000個 / 総数10,000個
発売価格2.99 USDT
2次流通の価格約17 USDT(発売後30分)
上昇率568%
完売までの時間1分

Zero to Hero NFTの特典は以下。

  • GrabPic内の他プロジェクト(SIMPとWTF)からエアドロップ
  • Zero to Hero music NFT との統合でミステリーNFT にアップグレード
  • GrabPic Merge Card の獲得チャンス

発売から1分で完売し、30分で568%も価格が上昇しました。

8/17発売:SIMP

【Bybit】GrabPic-SIMP
出典:GarbPic

SIMPはWAG-mi2 galaxyにあるヴァルハラ惑星の科学者によって作成されたNFTコレクションです。

対応チェーンETH
数量GrabPic 5,000個 / 総数10,000個
発売価格0.01 USDT
2次流通の価格約0.1 USDT
上昇率999%
完売までの時間5秒

SIMP NFT のホルダー特典は以下。

  • WTFプロジェクトからエアドロップ
  • GrabPic Merge Cardの獲得チャンス

発売後なんと5秒で完売し、5分で999%も価格が上昇しています。

8/19発売:Mamo.wtf

【Bybit】GrabPic-Mamo.wtf
出典:GarbPic

Mamo.wtf は10,000個のPFP(プロフィール写真)プロジェクトで、人工知能・宇宙・文明などにインスパイアされています。

対応チェーンETH
数量GrabPic 5,000個 / 総数10,000個
発売価格0.01 USDT
2次流通の価格7.80 USDT
上昇率78,000 %
完売までの時間1秒

WTF NFTの特典は以下。

  • 今後のプロジェクトからエアドロップ
  • GrabPic Merge Cardの獲得チャンス

5,000個のNFTがなんと1秒で完売、2分で約500%に価格が上がりました。

GrabPicの始め方・NFTの購入手順

opensea

GrabPicでNFTを購入/転売する方法は以下。

購入/転売時のUSDTはBybitの現物アカウントを使うため、まずはBybitの口座開設から。

OpenSeaなどと異なりウォレットを使用しないので初心者にも難しくなく始めやすいと思います。

①Bybitの口座を開設

GrabPicはBybitという仮想通貨取引所が展開するNFTプラットフォームです。

利用するにはBybitの口座を開設して、NFT売買に使うUSDTを保有する必要があります。

Bybitの特徴は以下。

  • NFTに力を入れている
  • Move to Earnなど注目度の高いトークンが豊富
  • ローンチパッドが多い(割安で上場前のトークンが入手できる)
  • 送金が早い

海外ではBinanceが有名ですが、BinanceになくてBybitにある通貨も増えてきました

NFTやM2Eに興味がある方には使い勝手のいい取引所です。

\ 期間限定で取引手数料が無料! /

口座開設は10分ほどで終わります。

手順が不安な方は「Bybitの始め方」を参考に操作してください。

開設できたら、Bybitの口座にUSDTを用意します。

②国内の取引所でXRPを買う

USDTは国内の取引所で入手できないので、国内で購入した仮想通貨をBybitでUSDTに交換します。

国内→海外へはほとんどの取引所で送金手数料が無料のリップル/XRPがおすすめです。

コインチェックはXRP/リップルの外部送金に手数料がかかります。 *参考:コインチェック

ここでは送金手数料無料のXRPを板取引で購入できるビットフライヤーを例にします。

口座開設の作業は15分で終わるので済ませておきましょう。

送金にBTC,ETHなどを使うと数千円の送金手数料がかかるので注意

▼ビットフライヤーの「bitFlyer Lightning」から「XRP/JPY」を選択

bitFlyerで日本円を売ってXRPを買う手順
bitFlyerで日本円を売ってXRPを買う手順

bitFlyerでXRPを板取引するにはアプリではなくブラウザでbitFlyer Lightningを使います。

▼買いたい数量・価格を入力して「買い」、内容を確認して「買い」をタップして注文完了。ページ下部に注文内容が表示される。

bitFlyerで日本円を売ってXRPを買う手順
bitFlyerで日本円を売ってXRPを買う手順
bitFlyerで日本円を売ってXRPを買う手順

注文を取り消したい場合は、注文欄の[ × ]をタップしてください。

③国内の取引所→Bybitへ送金

購入したリップル/XRPをBybitへ送金しましょう。

Bybitにリップル/XRPを初めて送金する場合は少額でテスト送金をしてから本送金してください。

アプリが操作しやすいため、ここからアプリの画面に変わります。

▼bitFlyerアプリの「入出金」から仮想通貨タブの「XRP」を選択

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金

▼「出金」をタップし、「外部リップル(XRP)アドレス登録」

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金

▼届いたメールのURLにアクセス

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金

▼Bybitアプリを開き右下の「資産」から「入金」をタップ

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金

▼XRPを検索して選択、「OK」をタップ

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBYBITへXRPを送付する手順

▼表示されたアドレスをコピーしてbitFlyerの「リップル(XRP)アドレス」にペースト、タグをコピーしてbitFlyerの「宛先タグ」にペースト、「次へ」

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金

ラベルは今後使うときにわかりやすい名称にしましょう(例:Bybit、バイビットなど)

▼「お客様本人」、「海外取引所」

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金

▼「Bybit」を選択、国地域をタップ

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金

▼「シンガポール」を選択して「次へ」

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金

▼内容を確認して「保存」、2段階認証の6桁を入力して「完了」、宛先から「Bybit」を選択

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金

▼出金数量を入力して「出金」、内容を確認して「出金」

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金

XRPの送金手数料は無料です。

▼この画面で出金申請が完了

bitFlyerからBybitへXRPを送金

ネットワークが混雑していなければ10分程度でBybitへXRPが着金すると思います。

④BybitでXRPを売る

Bybitにリップル/XRPが着金したら、XRPを売ってUSDTにします。

▼Bybitアプリ下部の「取引」から左上の通貨ペアをタップ

BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順
BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順

▼「XRP」を検索してXRP/USDTを選択、「売り」で売却したい価格・数量を入力し「XRPを売り」をタップ

BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順
BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順

▼内容を確認して「XRPを売り」をタップ、この画面で注文が完了

BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順
BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順

⑤GrabPicでNFTを購入

Bybitの口座にUSDTが用意できたらGrabPicでNFTを購入します。

1次流通(発売価格)で購入したい場合はGrabPicのTwitterなどで次のプロジェクト情報を確認しましょう。

過去のプロジェクトはすべて数分で完売しているのでクリック戦争必至です。

▼BybitのGrabPicページにアクセスし、購入したいプロジェクトをクリック
>> https://www.bybit.com/ja-JP/nft/grabpic/

【Bybit】GrabPic-購入方法

▼購入したいアイテムの「購入する」をクリック

【Bybit】GrabPic-購入方法

▼内容を確認して「今すぐ支払う」をクリック

【Bybit】GrabPic-購入方法

Bybitの口座(現物アカウント)に価格分のUSDTがないと購入できません。

▼購入できるとマイページにアイテムが表示される

【Bybit】GrabPic-購入方法

発売直後は殺到してエラーになることも多いですが購入に失敗してもガス代は不要です。

⑥GrabPicでNFTを販売/転売

購入したNFTをGrabPic内で転売できます。

GrabPicの特徴」パートで解説したとおり

  • 出品/販売もガス代無料
  • 口座内のUSDTで購入/転売

と簡単かつ安心した売買ができます。

▼GrabPicのマイページか「アイテム」をクリック

【Bybit】GrabPic-転売方法

▼転売したいアイテムをクリック

【Bybit】GrabPic-転売方法

▼「出品する」をクリック

【Bybit】GrabPic-転売方法

▼出品価格・出品終了時間を設定して「出品する」

【Bybit】GrabPic-転売方法
【Bybit】GrabPic-転売方法

Bybitの手数料1%+クリエイターへのロイヤリティ9%の計10%が手数料です。

▼内容を確認して「確定」

【Bybit】GrabPic-転売方法

▼この画面で出品完了

【Bybit】GrabPic-転売方法

これで転売ができました!

*出品を取り消したい場合

▼出品をキャンセルしたいアイテムを選択し「出品取り消し」

【Bybit】GrabPic-出品のキャンセル

▼確認して「はい、出品を取り消してください。」をクリック

【Bybit】GrabPic-出品のキャンセル

▼「未出品」になっていれば出品の取り消しが完了

【Bybit】GrabPic-出品のキャンセル

出品の取り消しにガス代は不要です。

よくある質問

GrabPicについて気になる点をまとめます。

USDT以外での取引はできない?

現時点でGrabPic内で売買されているNFTは、すべてUSDTでの取引です。プロジェクトによっては今後別の通貨で売買が可能かもしれません。

Bybit NFTとは何が違う?

Bybit NFTは誰でも出品が可能なマーケットプレイスです。またNFTプロジェクトによってはホワイトリストが必要な場合もあります。

外部で購入したNFTをGrabPicで転売できる?

できません。販売/転売できるのはGrabPic内で販売されたコレクションのNFTのみです。

GrabPicから外部にNFTを送付できる?

可能です。GrabPicのマイページ > 出金 > ウォレットアドレスを指定 で送付できます。

GrabPicから外部に送付できないNFTがあるのはなぜ?

まとめ

bybit-grabpic

この記事ではBybitが展開するNFTマーケットプレイスGrabPicの特徴購入/転売の手順を解説しました。

「NFTに興味があるけど難しそう」と思っていた人には

  • ガス代無料
  • ウォレット不要

で、初心者にも始めやすいNFTマーケットプレイスです。

またNFTの中級者には合成/ステーキングなど運用益が見込めるなど、今後の展開に期待が高まります。

初期段階のうちにGrabPicユーザーになり先行メリットを享受しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次