【画像で解説】Apple Pay(Walletアプリ)のクレジットカードを追加・変更する方法

ApplePay(Wallet)のクレジットカードを追加・変更する方法

この記事では、Apple Pay(Walletアプリ)のクレジットカードを追加・変更する手順を、画面キャプチャ付きで解説します。

変更手順(画面キャプチャ)について

  • 日時  :2021年6月時点
  • デバイス:スマートフォン
  • 環境  :iOSアプリ
  • 所要時間:約4分

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Apple Pay(Walletアプリ)のクレジットカード追加・変更方法

以下の手順に沿って、クレジットカードの変更をしましょう。

▼Apple Pay(Wallet)アプリを開き、「+」をタップ

Apple Pay(Walletアプリ)のクレジットカード追加・変更方法1

▼「続ける」をタップ

Apple Pay(Walletアプリ)のクレジットカード追加・変更方法2

▼「クレジットカード等」をタップ

Apple Pay(Walletアプリ)のクレジットカード追加・変更方法3

▼カメラでカードを読み取り、「次へ」をタップ

 ※キャプチャは真っ白ですが、実際にはカメラが起動します

Apple Pay(Walletアプリ)のクレジットカード追加・変更方法4

▼「同意する」をタップ

Apple Pay(Walletアプリ)のクレジットカード追加・変更方法5

▼この画面で「クレジットカードの追加が完了

Apple Pay(Walletアプリ)のクレジットカード追加・変更方法6

▼「次へ」をタップ

Apple Pay(Walletアプリ)のクレジットカード追加・変更方法7

▼「メインカードとして使用」をタップ

Apple Pay(Walletアプリ)のクレジットカード追加・変更方法8

▼「完了」をタップ

Apple Pay(Walletアプリ)のクレジットカード追加・変更方法9

【まとめ】クレジットカード情報を変更する方法

クレジットカードを発行した後、公共料金をはじめ各種サービスのクレジットカード情報を変更する必要があります。

こちらに利用者が多いサービスのクレジットカード情報を変更する手順をまとめています。

サービスごとに変更手順を調べる手間が軽減されますので、ぜひお役立てください。

コメント