BTC・現金がもらえるキャンペーンはコチラ

【旅を豊かに♪】マリオットボンヴォイ アメックスを解説 | メリット/デメリット・特典

【旅を豊かに♪】マリオットボンヴォイ アメックスを解説

旅行を充実させたい!

マリオットアメックスの特典は?

という疑問にお答えします。

旅行好きに人気のSPGアメックスが、2022年4月から「マリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・カード」として生まれ変わりました。*以降は「マリオットアメックス」と記載

「豪華な入会特典」「高い還元率」はそのままで、旅行が充実するカードには違いありません。

▼プレミアムカードの入会特典(45,000ポイント)で宿泊できるホテルの一例

W大阪
W大阪
HIYORIチャプター京都
HIYORIチャプター京都

▼プレミアムカードの更新特典(50,000ポイント)で宿泊できるホテルの一例

ザ・リッツ・カールトン大阪
ザ・リッツカールトン大阪
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
シェラトン沖縄 サンマリーナリゾート

発行して1年間でホテルステイの回数が増えたのに旅費(移動・宿泊)は減りました。

この記事ではマリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・カードの概要/特典メリット/デメリットを解説します。*以降は「マリオットアメックス」と記載

宿泊に必要なポイント数は2022/5/16時点のものです

この記事を書いた人
saboプロフィール画像
sabo
  • 旅好きブロガー
  • 国内4回/年 , 海外2回/年
  • 保有ステータス
    – ANA Platinum
    – Marriott Platinum
    – HoteLux Elite plus

  Twitter  Contact

クリックできる目次

マリオットアメックスカードの種類

クレジットカード

マリオットアメックスカードには「プレミアムカード」と「一般カード」があります。

それぞれの比較は以下。

名称Marriott Bonvoy
アメリカンエキスプレス
プレミアムカード
Marriott Bonvoy
アメリカンエキスプレス カード

(一般カード)
券面マリオットボンヴォイプレミアムカードマリオットボンヴォイ一般カード
年会費49,500円23,100円
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:24,750円
1枚目:無料
2枚目以降:11,500円
ポイントプログラムMarriott BonvoyMarriott Bonvoy
通常利用の
ポイント還元率
3.0%
(100円=3ポイント)
2.0%
(100円=2ポイント)
系列ホテルでの
ポイント還元率
6.0%
(100円=6ポイント)
4.0%
(100円=4ポイント)
マイル還元率1.0%0.6%
空港ラウンジありあり
Marriott Bonvoy
ステータス
ゴールド
*年400万円利用でプラチナ
シルバー
*年100万円利用でゴールド
カード更新の特典50,000Pまでの
無料宿泊特典
35,000Pまでの
無料宿泊特典
付与される宿泊実績15泊/年5泊/年
海外旅行保険最大1億円最大3,000万円
スマホ補償最大3万円なし
入会特典(通常発行から3ヶ月以内に30万円利用で
合計39,000ポイント
発行から3ヶ月以内に30万円利用で
合計16,000ポイント
入会特典(紹介)発行から3ヶ月以内に30万円利用で
合計45,000ポイント
発行から3ヶ月以内に30万円利用で
合計19,000ポイント
詳しくはこちら ↓ 詳しくはこちら ↓
参考:アメリカンエクスプレス、価格は税込

SPGアメックスに入会歴のある方は、マリオットボンヴォイアメックスの入会特典は対象外です

マリオットアメックスの魅力は「高い還元率」「豪華な入会特典」です。

貯めたMarriott Bonvoyポイントは、マリオット系列ホテルの宿泊だけでなく40以上の航空会社マイルに交換できます。

移動・宿泊のどちらも充実させられるのが特徴です。

\ 3ヶ月30万円の決済で45,000P/

プレミアムカードの概要

  • 年会費49,500円
  • ポイント還元率3.0%
  • Marriott Bonvoyゴールド会員
    (年400万円のカード利用でプラチナ会員)
  • カード更新で50,000Pの無料宿泊特典
    (年150万円のカード利用が条件)
  • マリオット系ホテル内のレストラン15%OFF

プレミアムカードは、旧SPGアメックスの特典を継承しつつパワーアップしたカード。

ポイント還元率・Marriott Bonvoyのステータス・カード更新特典を考えると、年会費以上の価値は十分にあると思います。

一般カードの概要

  • 年会費23,100円
  • ポイント還元率2.0%
  • Marriott Bonvoyシルバー会員
    (年100万円のカード利用でゴールド会員)
  • カード更新で35,000Pの無料宿泊特典
    (年150万円のカード利用が条件)

旧SPGアメックスよりも年会費が安く特典を抑えたのが一般カードです。

しかし、Marriott Bonvoyシルバー会員には目立った特典がないのと、35,000Pで宿泊できるホテルも多くないのが事実。

年2.3万円を払うならANA,JALが発行するカードの方がおすすめです。

プレミアムと一般カードはどちらがおすすめ?

正直に言うと「一般カード」は年会費と特典のバランスがよくありません。

マイルやホテルをお得に楽しみたい方はプレミアムカード一択です。

プレミアムカードを持つ場合でも以下に該当するなら、よりメリットが最大活用できると思います。

  • 年400万円のカード利用ができる(家族カードとの合算でもOK)
  • ANA,JALなど40以上の航空会社マイルに交換できるポイントを貯めたい

注意点として、家族カードとの合算でも年150万円のカード決済をしないという場合は一般カード・プレミアムカードともにおすすめはできません。

ただし!

  • 水道、電気、ガス、携帯料金
  • ふるさと納税
  • 固定資産税や自動車税などの納税
  • AmazonギフトやQUOカードなどの金券

などをカード決済すれば、年150万円は難しくない金額だと思います。

マリオットアメックス プラチナカードの特典

woman-g172d6382f_1920

マリオットアメックスはマリオットが提供する特典アメックスが提供する特典があります。

代表的な特典は以下。

マリオットの特典アメックスの特典
カード更新で50,000P分の無料宿泊特典
決済額によってステータスUP
マリオット系ホテル内のレストラン優待
空港ラウンジが無料
保険やプロテクションが充実
デメリット

ここから、それぞれの特典を詳しく解説します。

カード更新で無料宿泊特典

毎年のカード更新でマリオット系ホテルの無料宿泊特典がもらえます。

  • プレミアムカード:50,000Pまで
  • 一般カード:35,000Pまで

*年間150万円以上のカード利用が条件

Marriott Bonvoy加盟のホテルには、ランク(カテゴリと呼びます)・シーズンによって宿泊に必要なポイント数が変わります。

高級ホテルでもオフシーズンなら50,000Pで宿泊できる可能性があるので、公式サイトでホテル・日時を指定して必要ポイント数を調べましょう。

決済額によってステータスUP

マリオットアメックスを保有するとMarriott Bonvoyのステータスが自動で付与され、それぞれの特典が受けられます。

さらに年間のカード利用額によってステータスがUPするのも魅力です。

 プレミアムカード一般カード
自動付与される
ステータス
ゴールド会員シルバー会員
利用額によってUPする
ステータス
プラチナ会員ゴールド会員
必要なカード利用額400万円/年*300万円/年*
*家族カードの利用額も合算

「年間400万円(月33万円)は使わない」という方も家族カード合算なら現実的かもしれません。

またステータスUPは達成月から1年間適用のため、2月達成なら翌年2月までがプラチナ会員です。

ステータス毎の特典は以下、ホテルごとに特典が異なるのでご了承ください。

スクロールできます
シルバーゴールドプラチナチタンアンバサダー
宿泊実績のみで
ステータスを得る場合
10泊/年25泊/年50/年75泊/年100泊/年*
完全予約保証
Marriott Bonvoy
ポイントボーナス
+10%+25%+50%+75%+75%
レイトチェックアウト午後2時午後4時午後4時午後4時
会員専用デスク
ウェルカムギフト
ポイント

ポイント/朝食/
オファー/アメニティ

ポイント/朝食/
オファー/アメニティ
無料朝食
客室のアップグレード
一部スウィート含む

一部スウィート含む

一部スウィート含む
ラウンジ利用
客室タイプの保証
48時間前予約保証
アンバサダーサービス
Your24
参考:Marriott Bonvoy *アンバサダーになるには宿泊数以外にも条件あり

表には記載していませんが「無料WiFi」「会員限定料金」「モバイルチェックイン」はすべての会員が利用できます。

プラチナ会員以上で朝食が無料になったり、最終日まで旅を楽しめるレイトチェックアウトは嬉しい特典です。

空港ラウンジが無料

一般カードもプレミアムカードも、国内43ヶ所/海外1ヶ所の空港ラウンジを利用できます。(2022年5月時点)

家族カードでもラウンジ利用が可能です。

エリア空港ラウンジ名
北海道・東北新千歳空港スーパーラウンジ
函館空港ビジネスラウンジA Spring』」
青森空港エアポートラウンジ(有料待合室)
秋田空港ロイヤルスカイ(Royal Sky)
仙台国際空港ビジネスラウンジ
関東羽田空港第1ターミナル「POWER LOUNGE CENTRAL」
羽田空港第1ターミナル「POWER LOUNGE NORTH」
羽田空港第2ターミナル「エアポートラウンジ(南)」
羽田空港第2ターミナル「POWER LOUNGE CENTRAL」
羽田空港第2ターミナル「POWER LOUNGE NORTH」
羽田空港第2ターミナル「POWER LOUNGE PREMIUM」
羽田空港第3ターミナル「Sky Lounge」
成田国際空港第1ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」
成田国際空港第1ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE 2」
成田国際空港第2ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」
成田国際空港第2ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE 2」
中部・北陸新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジらいちょう
中部国際空港プレミアムラウンジ「セントレア」
小松空港スカイラウンジ白山
近畿伊丹空港(大阪国際空港)ラウンジオーサカ
関西国際空港比叡
関西国際空港六甲
関西国際空港アネックス六甲
関西国際空港金剛
神戸空港ラウンジ神戸
中国・四国岡山空港ラウンジマスカット
広島空港ビジネスラウンジ「もみじ」
米子空港ラウンジDAISEN
山口宇部空港ラウンジ「きらら」
高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
松山空港スカイラウンジ
徳島空港エアポートラウンジ「ヴォルティス」
九州・沖縄北九州空港ラウンジひまわり
福岡空港国内線ターミナル「ラウンジTIME/ノース」
福岡空港国内線ターミナル「ラウンジTIME/ サウス」
福岡空港国際線ターミナル「ラウンジTIMEインターナショナル」
長崎空港ビジネスラウンジ「アザレア」
大分空港ラウンジくにさき
熊本空港ラウンジ「ASO」
鹿児島空港スカイラウンジ「菜の花」
那覇空港ラウンジ華~hana~
海外(ハワイ)ダニエル・K・イノウエ国際空港
(旧・ホノルル国際空港)
IASS HAWAII LOUNGE
参考:American Express

早く空港に着いたとき、ゆっくり仕事をしたいときは、通常の待合室よりも静かで席にゆとりのあるラウンジが利用できるのは大きなメリットです。

年会費が高い分、海外の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが付帯されると完璧でした!今後、特典が改良されることを期待しましょう。

マリオット系ホテル内のレストラン優待

プレミアムカードを所有すると自動的にMarriott Bonvoyゴールド会員になり、マリオット系ホテルのレストランでのカード決済が15%OFFになります。

ホテルに宿泊せずレストランのみの利用でも15%OFFになるのがポイント。

この特典を利用して、アフタヌーンティーや記念日ディナーを楽しむ人も多くいます。

また年400万円以上の決済でMarriott Bonvoyプラチナ会員になるとレストラン優待は20%OFFまで優遇されます。

保険やプロテクションが充実

こちらはアメックス提供の特典です。

アメックスの保険・プロテクションはかなり充実していて、マリオットアメックスも十分に恩恵を受けられます。

旅行保険

マリオットアメックスには旅行保険が付帯します。

旅行代金(航空券やホテル代)をマリオットアメックスで決済する条件付帯です。

▼海外旅行の場合

 プレミアムカード一般カード
死亡・後遺障害1億円3,000万円
傷害治療費用300万円100万円
疾病治療費用300万円100万円
賠償責任4,000万円3,000万円
携行品損害50万円30万円
救援者費用400万円200万円
参考:American Express

海外での病気・怪我は全額負担なので、もしもの時には数百万円の費用になることも。

旅行保険があればお金のことを気にせず治療に専念することができます。

傷害治療費用・疾病治療費用は所有するクレジットカードの補償額を合算できます。海外旅行時にはマリオットアメックス以外にもう1枚くらい携帯できるとより安心です。

▼国内旅行の場合

 プレミアムカード一般カード
死亡・後遺障害最高5,000万円最高2,000万円
入院日額
手術費用
退院日額
参考:American Express

国内旅行の補償は小さく見えますが、それぞれが加入している保険でカバーができます。

死亡・後遺障害の補償がこれだけ手厚ければ十分です。

プロテクション

マリオットアメックスのプロテクションは以下、いずれもカード利用が条件です。

 プレミアムカード一般カード
ショッピング
プロテクション
最高500万円/年300万円/年
オンライン
プロテクション
ありあり
キャンセル
プロテクション
最高10万円/年なし
リターン
プロテクション
最高3万円/商品なし
スマホ
プロテクション
最大3万円なし
参考:American Express

マリオットアメックスになってスマホプロテクションが付帯されました。

補償対象は購⼊⽇より2年以内のスマートフォン1台のみで、スクリーン画⾯割れを含む破損・⽕災・⽔濡れ・盗難です。

日常生活だけでなく、旅行中にスマホが破損したり盗難にあっても安心です。

メリットとデメリット

マリオットアメックスの概要と特典がわかったところでメリット・デメリットをまとめます。

デメリットを凌駕するほどのメリットがあると思いますが、デメリットもしっかり理解した上で入会の検討をしてください。

メリット

  • 40以上の航空会社マイルに交換
  • ホテル・レストランをお得に利用
  • 入会・更新で無料宿泊できる

航空会社に特化したマイルを貯めている方も多いですが、行き先によっては別の航空会社を使うこともあります。

マリオットアメックスで貯まるMarriott Bonvoyポイントは40以上の航空会社マイルに交換できるので無駄がありません。

毎日のカード利用で貯めたポイントをマイルに、入会や更新の特典でホテル宿泊に、使い方によっては移動も宿泊も実質無料で旅行することができます。

デメリット

  • 年会費が約5万円と高め
  • アメックスが使えない場所もある
  • ホテルはマリオット系列に偏りがち

1番のネックは年会費の高さだと思います。毎年5万円を支払ってもメリットがあるか見極めましょう。

また「ホテルがマリオット系に偏る」という意見をみますが、リッツカールトン・セントレジスの高級ホテルから、コートヤード・フェアフィールドなどお手ごろなホテルまで幅広いブランドがあります。

マリオットボンヴォイホテル一覧
 出典:Marriott Bonvoy

2022年5月時点でMarriott Bonvoyには国内76軒海外8,200軒以上のホテルが加盟しています。

1つずつのホテルに特徴があり、楽しみ方が変わります。

カードを所有して1年で8件のホテルに宿泊しましたが「マリオット系ばかりで変わり映えしない」と感じたことは一度もありません。

マリオットアメックスの入会特典

hotel-room-ge0f8ca575_1920

マリオットアメックスの入会特典は年会費の元が取れるほど豪華

入会から3ヶ月以内に規定額をカード決済すれば、Marriott Bonvoyポイントがボーナスとしてもらえる仕組みです。

家族カードは入会特典・更新特典ともに対象外です。

入会は紹介経由がいちばんお得

マリオットアメックスの入会特典は経路によって差があります。

公式サイト・ポイントサイトを経由するよりも、既存ユーザーの紹介経由が最もボーナスポイントが多くもらえるのが特徴です。

名称Marriott Bonvoy
アメリカンエキスプレス
プレミアムカード
Marriott Bonvoy
アメリカンエキスプレス カード

(一般カード)
券面マリオットボンヴォイプレミアムカードマリオットボンヴォイ一般カード
年会費49,500円23,100円
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:24,750円
1枚目:無料
2枚目以降:11,500円
入会特典(通常発行から3ヶ月以内に30万円利用で
合計39,000ポイント
発行から3ヶ月以内に30万円利用で
合計16,000ポイント
入会特典(紹介)発行から3ヶ月以内に30万円利用で
合計45,000ポイント
発行から3ヶ月以内に30万円利用で
合計19,000ポイント
参考:アメリカンエクスプレス、価格は税込

身近にマリオットアメックスの利用者がいない場合は、当サイトからの紹介も可能です。

マリオットアメックスの申込にはMarriott Bonvoyへの無料登録(会員番号)が必要なので2つ合わせてご紹介します。

\ 3ヶ月30万円の決済で45,000P/

[プレミアムカード]最大45,000ポイント

Marriott Bonvoy・アメリカンエキスプレス・プレミアムカードの入会特典は以下。

  • 通常申込:発行から3ヶ月以内に30万円利用で合計39,000ポイント
  • 紹介経由:発行から3ヶ月以内に30万円利用で合計45,000ポイント

通常申込より紹介経由の方が+6,000Pお得になっています。

45,000ポイントで宿泊できるホテルの一例はこちらです。

メズム東京
メズム東京
HIYORIチャプター京都
HIYORIチャプター京都

時期やブランドにもよりますが、1ポイントが1円以上の換算(1泊45,000円以上)で宿泊できるケースも多くあります。

\ 3ヶ月30万円の決済で45,000P/

[一般カード]最大19,000ポイント

Marriott Bonvoy・アメリカンエキスプレス・カードの入会特典は以下。

  • 通常申込:発行から3ヶ月以内に30万円利用で合計16,000ポイント
  • 紹介経由:発行から3ヶ月以内に30万円利用で合計19,000ポイント

19,000ポイントで宿泊できるホテルの一例はこちらです。

フェアフィールド・バイ・マリオット札幌
フェアフィールド・バイ・マリオット札幌
モクシー大阪新梅田
モクシー大阪新梅田

マリオット系の中でも価格がお手ごろなカジュアルホテルがメインになります。

まとめ:旅が豊かになること間違いなし!

マリオットボンヴォイアメックス

この記事ではマリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・カードの概要/特典メリット/デメリットを解説しました。

マリオットアメックスをまとめると以下。

  • おすすめはプレミアムカード(還元率3%)
  • 40以上の航空会社マイルに交換
  • 自動でマリオットのゴールド会員に
  • 入会特典・更新特典が充実
  • 年会費(約5万円)以上の価値がある
  • 入会特典は紹介経由がいちばんお得

発行して1年経ちますが、ホテルステイの回数が増えたのに旅費(移動・宿泊)は減りました

移動も宿泊もワンランク上の体験をしながら費用が抑えられるマリオットアメックスは旅の必需品です。

「久しぶりの旅行を充実させたい!」とお考えの方はぜひ特典をフル活用してください。

\ 3ヶ月30万円の決済で45,000P/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次