【実例】ブログ記事が検索結果に反映されるまでの日数

【実例】ブログ記事が検索結果に反映されるのはいつ?

こんにちは!sabo(sabo_nochihare)です。

「ブログ書いたけど、検索結果に何日くらいで反映されるの?」「初心者の記事って何位くらいなんだろう」「他の人の事例も見てみたい」という方に向けて、私の実例をご紹介します。

まだまだ始めたばかり。結果はまだまだですが、記事を書き読者の悩みを解決するという行動が、検索順位・表示回数という結果に反映されるのはやっぱり楽しい!

この記事も、ブログを始めたばかりのみなさんの手助けになると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログ初日の記事は7日後に64位

SEOとデジタルマーケティングの勉強を兼ねて始めたブログ。検索結果への表示やリライトは「記事を書いて3ヶ月くらいを目処に」との事前知識があったものの、公開後ちょこちょことGoogle Search Consoleを見ていました。

ブログ開設が5月3日、初日に2記事を公開しました。そして、公開から7日後の5月10日にGoogle Search Console(通称サチコ)の「検索パフォーマンス」に掲載順位が表示されてる!

【合計クリック数0/合計表示回数1/平均CTR0%/平均掲載順位64】なので、検索結果64位に表示されたのが1回、検索結果でのクリック0、よって記事への流入は0。

初日の記事だし誰かに読まれる事はないよなーと分かっていても、自分の記事が検索結果に表示されたのを記念に見ておきたい!と思い、検索結果を7ページ目(64位)までスクロール。

そしてこの目で、自分の記事が表示されているのを確認することができました。嬉しい、、、

※その後のリライトでタイトルをビットコインをもらえるアプリ「Cheeese(チーズ)」に変更しました

狙ったキーワードと実際の検索結果

target-3535310_640

私が書いた記事は「ビットコイン もらえる」のキーワードを狙ったつもりでしたが、Google Search Consoleでわかった検索キーワードは「チーズ ビットコイン」でした。

特定サービスについて紹介した内容だったので、記事内にサービス名「Cheeese(チーズ)」をたくさん使っていたからかな。「チーズ ビットコイン」で検索する読者の検索意図を考え、リライトか新しい記事を書くこともしてみたいです。

ここは今後も研究しますが、SEOの知識やスキルを上げる以前に。まずは「読者の悩みを解決できる」質の高い記事を書けるようにライティングを極めていきます。


「こんなレベルで64位か」という参考に。私の書いた記事がビットコインをもらえるアプリ「Cheeese(チーズ)」です。

キーワードの検索ボリューム・競合の多さ・記事の質(読者の滞在時間など)が絡み合ってGoogleが判断をしているはず。

「チーズ ビットコイン」の検索数・競合は多くない中での64位は、まだまだ修行が足りない証拠ですね。

メタディスクリプションの修正が遅延

5月3日に記事を公開したあと、SEOに関する書籍や動画を見て「メタディスクリプション」の書き方を勉強。5日後の5月8日にメタディスクリプションを修正しましたが、検索結果に表示されてるのは修正前のメタディスクリプションでした。

メタディスクリプションの修正→反映には時間がかかるのかな?ここも要研究。

修正前の文面では、この記事を読んで解決できること・得られる読者のメリットがわからないので、クリックはされないですよね・・・

修正前のメタディスクリプション(記事公開時の5月3日)
ビットコインがもらえるアプリ「Cheeese(チーズ)」とは — 「Cheeese(チーズ)」は、ビットコインが無料で簡単にもらえるポイ活アプリです。ニュースを読んだり、口コミ・評判を書いたり、アンケートに回答し …

修正後のメタディスクリプション(5月8日)
この記事では「できる限りリスクを抑えて、自己負担なくビットコインを持てないか?」を調べていくうちに見つけたサービス「Cheeese(チーズ)」についてご紹介します。

公開から13日後に掲載順位が降格

時系列でまとめるとこんな感じでした。公開から8日で64位に表示、公開から13日で106位まで降格。降格の原因はわかりません。

ただ一つ言えるのは「ごちゃごちゃイジると、原因がわからなくなるから無駄に触らない方がいい!」ってことでしょうか。いつのどの作業が原因かわからないと、対策も打ちようがないです。失敗したな・・・

掲載順位
ブログ開設から検索結果表示まで

・5月3日 :ブログ開設&記事の公開
      →「ビットコイン もらえる」のキーワードを狙ったつもり

・5月8日 :メタディスクリプションを変更

・5月9日 :公開から7日後、掲載順位64位!
      →「チーズ ビットコイン」の検索結果に表示・5月10日:公開から8日後、掲載順位67位に降格!

・5月11日:公開から9日後、掲載順位69位に降格!

・5月12日:公開から10日後、掲載順位が74位に降格!・5月13日:公開から11日後、掲載順位が圏外に?

・5月14日:公開から12日後、掲載順位が99位に降格!

・5月15日:嬉しくなって記事にちょっとだけ内容を追加

・5月16日:公開から13日後、目視確認で掲載順位が106位に降格!
      *メタディスクリプションは未だ反映されず

これからのやること

firmbee-com-gcsNOsPEXfs-unsplash

50位より下ですが、他の記事も掲載順位がちょっとずつ見えてきています。初心者は検索順位を把握するより、記事の質を上げることが優先だとは思います。量をこなして質を上げる、が鉄則。

ただ、掲載順位を把握することで、努力や行動が結果にあらわれる嬉しさと、自分の記事が誰かの役に立てるかもしれないワクワクを得ることができました。これは継続する上ではとても大きなご褒美だと思います。

とはいえクリックは0なので、私の記事がまだ誰の目にもとまってないのは確か。まずは検索ボリュームが少ないキーワードで上位表示ができるようにトレーニングしつつ、徐々に競合が多い検索ボリュームのキーワードへ挑戦していくつもりです。

また他の記事での結果が見えてきたら、続報を書きます!

コメント