OpenSeaのオファーを承認(accept)・逆交渉(counter)する方法とガス代

OpenSeaのオファーを承認(accept)・逆交渉(counter)する方法

オファーを受ける方法は?ガス代は?

オファーが来たけど価格を交渉したい

という疑問にお答えします。

承認(accept)はかんたんですが売り手であるオーナーがガス代を負担するのでタイミングも重要。

また中には、低すぎる価格承認を迷う価格のオファーもあると思います。

お気に入りのNFTに「ほしい!」の声がかかったなら、できれば高くスムーズにお渡ししたいものです。

この記事ではOpenSeaで受けたオファーを承認(accept)交渉(counter)する方法をご紹介します。

画面キャプチャおよび掲載情報はすべて2022年2月時点の内容です

クリックできる目次

オファーを承認(accept)する方法

オファーを受けるとOpenSeaに登録したメールアドレスにメールが届きます。

届かない方はSettings > Notificationsでメールを受け取る項目オファーしきい値の設定を確認してください。

▼オファーのメールが届く

OpenSea(オープンシー)のオファーを承認/accep

▼ItemページのOffersに依頼者と価格の記載

OpenSea(オープンシー)のオファーを承認/accep

▼Offers receivedにも依頼者と価格の記載、「Accept」をクリック

OpenSea(オープンシー)のオファーを承認/accep

▼受け取れる価格(WETH)を確認して「Accept」をクリック

OpenSea(オープンシー)のオファーを承認/accep

OpenSeaへの販売手数料が2.5%、クリエイターへのロイヤリティ(転売/再販時に支払われる)が10%。ロイヤリティはコレクションごとにクリエイターが設定しています。

▼ガス代を確認して「確認」をクリック

OpenSea(オープンシー)のオファーを承認/accep

ウォレットのETHがガス代より少ないと「残高が不足しています」が出てオファーを承認できません。

トランザクションが完了すると依頼者にTransferされ、ウォレットにWETHが増えていると思います。

これでオファーの承認(accept)は完了です。

オファーを断る方法はない?

今回はKawaii Skullを売りたくなかったので承認(accept)していません。

OpenSeaの公式サイトをいろいろ調べましたが、オファーを断る機能はないようです。

以下の画像のようにオファーをするとき依頼者は期限(Offer Expiration)を設定しています。
>> 参考:OpenSeaのオファー手順とガス代

OpenSea(オープンシー)のオファーを承認/accep
OpenSea(オープンシー)のオファーを承認/accep

期限内にオーナーが承認(accept)すれば成立、成立しなければItemがオファー前の状態に戻ります。

よって、オファーを承認しないのであれば

  • オファー期限まで放置
  • 逆交渉(counter)する

の2択です。

オファー価格を逆交渉(counter)する方法

カウンターオファー退職時の引き留めの意味で使われるようで、いわゆる逆交渉です。

お気に入りのNFTにきたオファーが「安すぎる!」「もっと高い価格で譲りたい!」という場合はカウンターオファーが使えます。

▼ItemページのOffersまたはOffers receivedから「Counter」をクリック

OpenSea(オープンシー)のオファーに逆交渉/counter

▼「これなら売りますよ」の価格を入力

OpenSea(オープンシー)のオファーに逆交渉/counter

▼「Complete listing」をクリック

OpenSea(オープンシー)のオファーに逆交渉/counter

Reserve for specific buyerは特定の人(ウォレットアドレス)にだけ購入を許可する機能です。ONにしてListingすると、対象者にアイテムと提示価格がメールで届くようです。
*buyerを絞らないならチェックをOFF

▼「署名」をクリック

OpenSea(オープンシー)のオファーに逆交渉/counter

▼トランザクションが完了すると出品完了

OpenSea(オープンシー)のオファーに逆交渉/counter

カウンターオファーは出品/販売と同じはずなので、オファーを承認するより逆交渉した方がガス代不要でお得?かもしれません。

▼Itemページはbuyerを限定した販売の状態

OpenSea(オープンシー)のオファーに逆交渉/counter

今回は売るつもりがないので、期限は24時間でかなり高額なカウンターオファーに設定しました。

依頼者さん、驚いてるだろうな。。。

最低オファー価格を設定する方法

人気のNFTコレクションではfloor priceや固定価格を大きく下回るオファーを見かけます。

オファーの管理や価格調整のためにも、低すぎるオファーを受けない設定が可能です。

▼Profile>Settingsをクリック

OpenSea(オープンシー)の最低オファー価格を設定

▼Offersをクリック

OpenSea(オープンシー)の最低オファー価格を設定

▼コレクションごとにオファーの最低価格を入力し「Save」

OpenSea(オープンシー)の最低オファー価格を設定

▼「Saved!」が表示されたら完了

OpenSea(オープンシー)の最低オファー価格を設定

これで、設定より低い価格でのオファーが来なくなります。

まとめ

OpenSeaのオファーを承認(accept)・逆交渉(counter)する方法-まとめ

この記事ではOpenSeaで受けたオファーを承認(accept)逆交渉(counter)する方法をご紹介しました。

低すぎるオファーを排除してcounterも使いこなせればオーナー優位の交渉ができそうです。

お気に入りのNFTをすこしでも高い価格で販売して、クリエイターやコレクションの評価につなげましょう!

またオファーを受けるにはオーナーがガス代を負担するので、ある程度のETHをウォレットに。

NFTの売買が増えるなら手数料対策も抜かりなく行いましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
クリックできる目次
閉じる