【実例】OpenSea(オープンシー)でETH作品にオファーする手順とガス代

OpenSea(オープンシー)でNFTを購入|オファー編

OpenSeaの「オファー」って何?

オファーの手順やガス代が知りたい

という疑問にお答えします。

オファーにはETHではなくWETHを使ったり、オファーが不成立でもガス代・手数料がかかったり。

わかりづらくて不安な点を実際のオファー画面でわかりやすく解説します。

オファーの承認(accept)については「OpenSeaのオファーを承認・逆交渉する方法」をご覧ください。

まず、NFTの購入には以下が必要です。

  • イーサリアム/ETHの入ったウォレット
  • OpenSeaのアカウント

ガス代トランザクション手数料がかかるので、オファー価格より多いETH(余裕をみて+0.01〜0.02ETHくらいを入金するのがいいと思います。

まだ準備できてない!」という方はこちらのStep1〜6を完了してください。半日で終わります。

クリックできる目次

OpenSeaでの購入方法3つ

opensea-buying-offer

OpenSeaやNFTは英語表記かつ専門用語だらけ。

購入方法もアイテムによって3パターン存在します。
*方法や価格を決めるのは基本的にオーナーです

OpenSea3つの購入方法
  • Buy Now(固定価格)
    表示価格で購入
  • Auction(オークション)
    基本的には期間内に最高価格を提示した人が購入できる
  • Offer(オファー)
    期間内にきた価格提示からオーナーが売りたい人を選ぶ

今回はオファーの手順ガス代の解説記事です。

NFT用語3つの購入方法などの基本情報は、こちらの記事をご覧ください。

オファーで購入する手順

opensea-buying-offer

オファーは購入希望者から現オーナーへ購入したい価格を提示する形式です。

該当するアイテムには「Make Offer」のボタンが表示されます。

オファーの作業は約3分、流れは以下です。

OpenSeaでオファーする手順
 ①Itemページでオファーを選択
 ②UniswapでETHをWETHに交換
 ③正式にオファー
 ④オファーの承認を待つ
 
*オファーはETHではなくWETHを使用

2022年1月にAirbitsをオファーで購入しました。

今回はこれを例として手順を説明します。

画面キャプチャおよび掲載情報はすべて2022年1月時点の内容です

①Itemページでオファーを選択

▼Itemページの「Make Offer」をクリック

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファー

▼詳細を確認してチェックを入れる

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファー

意味は「Openseaが保護していないコレクションの場合は、 詳細を確認して正しいコレクションであることを確認する」

▼オファーしたいWETHの数量を入力し、チェックを入れて「Convert ETH」をクリック

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファー

ETH→WETHの交換は1:1、オファーしたいETHの価格(数量)分だけを入力すればOKです。手数料やガス代は交換後のWETHではなく、ETHで払います。

もともとウォレットにオファー価格分のWETHがあればこの画面で「Make Offes」のボタンが押せて、次の②が省略され③に飛びます。

ウォレットにWETHがない場合は次の②に進みましょう。

②UniswapでETHをWETHに交換

▼Uniswapが起動するので「トークン選択」からETHを選択

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファー

▼オファーしたい(WETHに交換したい)ETHの数量を入力し、「ウォレットに接続」をクリック

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファー

▼ETHの入っているウォレットを選択(今回はMetaMask)

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファー

▼ウォレットのアカウントを選択し「次へ」をクリック

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファー

▼「接続」をクリック

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファー

▼交換する数量が正しいことを確認して「ラップ」をクリック

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファー

▼ガス代を見て「確認」をクリック

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファー

今回のETH→WETHのガス代は0.0085 ETH / $26.18 / 約3,000円でした。MetaMask画面のgass feeはあくまで目安です。いまのガス代はGas Calculatorの[Wrap ETH -> WETH]が参考になります。

▼この画面でETH→WETHへの交換が完了

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファー

▼右上の財布ボタンから、交換したWETHの数量が確認できます

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファー

③正式にオファー

▼Itemページからオファーしたい価格を入力して「Make Offer」クリック

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファー

トランザクション手数料はWETHではなくETHで支払います。ウォレットのETHが足りないとエラーが出て「Make Offer」が押せません。

▼MetaMaskが起動するのでトランザクション手数料をみて「確認」と「署名」をクリック

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファー
OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファー

オファー時のトランザクション手数料は0.0103 ETH / $31.69 / 約3,600円でした。

「初めて使用する通貨に初回のみガス代がかかる」ようです。2回目以降にWETHを使う(オファーを行う)場合はガス代が発生しません。 *参考:OpenSea

 

▼画面下に「Your offer was submitted successfully!」が出たらオファー完了

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファー

▼Itemページの「Offers」にあなたのオファーが記載されます

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファー

④オファーの承認を待つ

オファーはオーナーが売りたい人を選ぶ(承認する)取引形式なので、確実に購入できるとは限りません。

▼オファーが承認されるとOpenSeaからメールが届きます

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファー

▼Itemページの「Item Activity」で、オーナーからあなたへSaleされたことを確認

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファー

▼Profile→Collectedに購入した作品が表示

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファー

これでお気に入りのNFTがあなたのコレクションになりました。

おめでとうございます!

*オファーをキャンセルしたい場合

ETH作品へのオファーをキャンセルするにはガス代がかかります。(Polygon作品のオファーキャンセルはガス代不要)

回避するにはオファー期限まで待つのがいいかと思います。

▼Itemページ > Offersの「Cancel」をクリック

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファーのキャンセル

▼ガス代をみて「確認」をクリック

OpenSea(オープンシー)での購入方法-オファーのキャンセル

Polygon作品へのオファーはキャンセルのガス代不要です。

▼処理が終わったらオファーのキャンセル完了

オファーにかかったガス代と手数料

opensea-buying-offer

0.08WETH(ETH)のNFTを購入するのにかかった費用をまとめます。

ガス代は時期により変化しますので一例と考えてください。
 *ドルはおおよその金額です

Airbits #170
オファー価格0.08WETH / $253 / 約29,000円
ガス代
(ETH→WETH)
0.0085ETH / $26.18 / 約3,000円
WETH初使用の
トランザクション手数料*
0.0103ETH / $31.69 / 約3,600円
用の合計0.0988ETH / $310.87 / 約35,600円
2022年1月10日時点

WETH→ETHへの交換で約3,000円なのでガス代が安い時にまとまった額を交換しておくのも手です。

トランザクション手数料*が約3,600円、これは初めて使用する通貨に対して1回限り発生するようです。
*参考:OpenSea

今回は0.08ETHのオファーに対して、0.0988ETH(オファー価格+0.0188ETH)が総額となりました。

割高にも感じますが、気にいったNFTを手に入れるための必要経費です。

費用はガス代に左右されるので運次第かもしれません。

ガス代はGas Calculatorの[Wrap ETH -> WETH]などを参考にしてください。

「仮想通貨の取引手数料」はこちらを参考に節約しましょう。

まとめ

opensea-buying-offer

この記事ではOpenSeaでのオファー手順ガス代について解説しました。

OpenSeaでオファーする手順
 ①Itemページでオファーを選択
 ②UniswapでETHをWETHに交換
 ③正式にオファー
 ④オファーの承認を待つ
 
*オファーはETHではなくWETHを使用

ガス代は時期によって上下しますが、2022年1月10日はオファー価格の+20%くらい(+0.02ETH)でした。

今回はクリエイターさんのご好意でオファーが成立、お気に入りのNFTをコレクションできました。

Airbitsは私がはじめて購入したNFTアートで日に日に愛着が増しています!
>> AirbitsのOpenSeaコレクション

ぜひお気に入りのNFTアートにオファーしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
クリックできる目次
閉じる