【2021年9月】アロフト東京銀座 滞在ブログ

aloft-tokyo-ginza

主人の誕生日祝いを兼ねて、マリオット系列ホテル「アロフト東京銀座」に宿泊してきました。

コロナの影響もあって、レストランやBarなどはたっぷり楽しめた!とはいかないものの、久しぶりにリフレッシュできました。

sabo
sabo

ホテルの施設をまとめたので、ぜひご覧ください!

アロフト東京銀座 滞在の概要

  • 時期 :2021年9月
  • 日程 :2泊3日
  • 人数 :2人
  • 部屋 :サヴィーキング ×1部屋
  • 予約 :マリオット公式サイト
  • プラン:JMB会員向け特別プラン(プロモーションコード:MR4)
  • 旅費 :総額 約5万円、1人あたり 約2.5万円
  • 出発地:東京
スポンサーリンク
スポンサーリンク

旅費

2人で2泊3日のホテルステイ。かかった旅費は以下の通りです。

総額1人あたりメモ
宿泊費47,311円23,655円1室2名×2泊(サヴィーキング)、朝食付き
レストラン6,715円3,357円カフェ1回・夜1回(テイクアウト)、ゴールド会員特典で15%OFF
その他1-10,000円-5,000円アメックスのキャッシュバックキャンペーン
その他2-3,000円-1,500円プランに込みのホテルクレジット
外食23,000円11,500円昼1回・夜1回
合計64,026円32,013円

移動は都内のみなので、電車代はカウントしていません。

JMB会員向け特別プラン(プロモーションコード:MR4)で、2名×2日分の朝食込みでした。

また3,000円のホテルクレジットがついていたので、ホテル内のレストランでテイクアウトし、お部屋で食事を楽しみました。

ホテルクレジットの使い方

マリオットの場合はチェックアウト時に、部屋付レストラン・ルームサービス・スパ代金からホテルクレジット分が自動で減額され精算となります(宿泊費は減額対象外)。
 ※ホテルによりルールが異なりますので確認しましょう

マリオットボンヴォイやspgアメックスについては、こちらを参考にしてください。

アクセス

東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線がとおる東銀座駅のA1出口から徒歩3分ほど。

A1出口には、このプレートが貼ってあります。

成田空港や羽田空港からのシャトルバスは出ていません。

空港から大きな荷物を持って移動する場合は、タクシーがいちばんです。

所要時間は高速道路を使って約20分、料金は6,000円弱。

タクシー配車アプリのDiDiなら、以下の紹介経由で1,000円クーポン、時期により3,000円クーポンが付与されます。

3,000円クーポンを利用すれば、羽田空港からのタクシー代も実質3,000円程度なのでぜひ活用してください。

レセプション

ホテルのエントランスすぐにレセプションがあります。 

カウンター数は2つなので、チェックイン・チェックアウトは混み合う印象でした。

マリオットボンヴォイ会員はモバイルチェックインを有効活用しましょう。

1回にはコンセント付きの大きなソファと、打ち合わせができそうな8人掛けのテービルがありました。

パソコンで仕事をしている方もいて、ワーケーションにも使えるホテルだと思います。

レセプション横にはアメニティ・お水が置いてあり、部屋の分が足りなくなたら自由に取っていいそうです。

また、マリオットボンヴォイ会員ならお子様へのアイスクリームが無料でプレゼント。うらやましい!

食事

ホテル内には3つのレストランとバーがあり、朝食やテイクアウトと幅広く楽しめました。

レストラン

「The WAREHOUSE」は朝食でも使用するレストラン。

店内は西洋と東洋のバランスが取れた不思議な空間で、明るく、スタッフの接客も気持ちがいいです。

朝食は10時ラストオーダーで、9時台はかなり混み合います

アクリル板やブッフェスペースでのグローブ着用など、コロナの感染対策は徹底されていました。

朝食は3種類から選べます。卵料理はいくつもパターンがあって、毎日食べても飽きがきません

また和食が選べるのもうれしいポイントです。

「W XYZ Bar」はお昼がカフェ・夜がBarの雰囲気になります。

ケーキ3種+ドリンクおわかり自由で1,500円はかなりお手頃!(写真のノンアルコールビールは対象外)

本を読んだり、仕事をするには最適です。

「Roof Dogs」は屋上にあり、ホットドッグなどを提供しています。

どのレストランも、緊急事態宣言中はアルコールの提供を停止していました。

また週末しか営業していないなど、時間が不規則なので利用前にご確認ください。

ルームサービス

「The WAREHOUSE」でのテイクアウト利用です。

部屋に掲示してあるQRコードからメニューを選んで注文すると、できた頃に内線で教えてくれます。

ホテルクレジットが3,000円分あったので、「Chill in the Loft」というおつまみ数種類+ビール3本で5,500円というセットを注文しました。

部屋の設備

今回はサヴィーキングという部屋を予約しました。

アロフト東京銀座は、マリオットボンヴォイのゴールド会員でもアップグレード対象外の施設です。

カジュアルホテルなので部屋は広くないですが、内装も新しくモダンで気分が明るくなりました。

部屋と内装

部屋は明るく、色合いがアーティスティックです。海外のカジュアルホテルにきた気分になれます。

広さは27㎡なので手狭感はあります。(ベッドとソファー以外のスペースにゆとりがない)

ベッドはキングサイズで広々!

枕元にコンセントとUSBポートがあり使い勝手は○。

テレビが大きくてベッドの真横なので、テレビをつけると明るくて寝づらいので注意!

ソファーは大人2人が座るのには十分ですが、テーブルが小さくて食事が窮屈でした。

デスクはないので部屋で仕事をするのは不向き、1階のカフェやロビーがおすすめです。

ロールカーテンが二重で遮光性が抜群、外の光を気にせず好きな時間まで熟睡できます。

 ※写真はロールカーテンが一重の状態です

バスルーム

トイレと別、浴槽はなくシャワーのみです。

シャワールームの広さは申し分ないですが、致命的なのは脱衣スペースがないこと。

洗面台とトイレに続く廊下(通路)で脱ぎ着します。

今回は家族旅行なので抵抗はなかったですが、恋人や友人との宿泊だと恥ずかしいかも・・・

洗面台はコンパクトなので、台の上が2人分のアメニティで溢れてしまいました。

アメニティ

アメニティはこちら。シャワールームにも置いてありますが、足りなければレセプション横のワゴンから部屋へ持ち帰っていいそうです。

どれも香料が強めで、部屋中に香りがするほどです。

私にはちょっと苦手な香りでした。。。

コロナ渦でクリーニングを控えるホテルが多い中、アロフト東京銀座はクリーニングありでした。

タオル類の交換はもちろん、ベットメイキングと部屋の掃除は完璧です。

その他の付属品

ドライヤーは風量弱め。

ポットあり、数種類のコーヒーや紅茶がありました。

冷蔵庫はビシネスホテルのサイズですが十分、冷凍庫はありません。

その他の施設

大きなホテルではありませんが、レストラン・カフェ以外にも施設があります。

フィットネス

2階に小さいながらもフィットネスジムが。

器具も利用者も少ないですが、長期滞在や天候が悪いときはありがたい設備です。

予約方法

アロフト東京銀座の予約には、以下のいずれかがオススメです。

マリオット公式サイト(ポイントサイト経由がお得!)

spgアメックスをお持ちの方は、ベストレート保証のマリオット公式サイトから予約しましょう。

他サイトから予約するよりも、直接予約が宿泊費をいちばん安くできます。

ただし!公式サイトへ行く前にポイントサイトを経由すれば、宿泊費の2〜4%をポイントとして受け取ることが可能です。

モッピーというポイントサイトにマリオットホテルの広告がありますので、会員登録をして「POINT GET!」ボタンから予約しましょう!

画像は2021年7月時点の内容です
sabo
sabo

2万円の宿泊予約をした場合、モッピーのポイント還元が1%だと【200ポイント】、4%だと【800ポイント】がGETできます!

2021年7月現在、紹介経由でモッピーに登録するとお得な入会キャンペーンを実施中です。

紹介経由で2,000ポイントをもらう手順

1.以下のボタンからモッピーに登録

2.入会の翌々月末までにモッピーで5,000ポイント以上獲得

3.2を達成した翌月下旬ごろに2,000ポイントGET

 *モッピーでは、1ポイントは1円相当です

約4万円の予約をした際、ポイント通帳にこのように反映されました。

楽天トラベル

楽天サービスをよく利用する方は「楽天トラベル」から予約を。

ダイヤモンド会員や楽天カード利用など、ポイントの還元率を高める工夫をすれば、実質の宿泊費を抑えることも可能。

もちろん保有している楽天ポイントを支払いに使うこともできるので、たまったポイントの活用先としても優秀

ANAやJALとのパッケージ予約が簡単にできたり、旅行の手配に慣れてない方にも使いやすいサイトです。

sabo
sabo

頻繁に割引クーポンが発行されているので、上手に活用しましょう!

まとめ

アロフト東京銀座はコンパクトですが、都心でアクティブに観光・行動したい人にはピッタリだと思います。

レストランやカフェはおしゃれな雰囲気ながら、手頃な値段で気軽に使えるのがうれしいです。

お部屋が広くない分、気心のしれた家族か1人で利用するのがオススメです。

コメント