BTC・現金がもらえるキャンペーンはコチラ

仮想通貨「XMATA」の買い方・取引所 | TTX Games(ティーティーエックスゲームズ)

仮想通貨「XMATA」の買い方・取引所  TTX Games(ティーティーエックスゲームズ)

XMATAはどこで買える

という疑問にお答えします。

XMETAはゲームプラットフォームTTX Games(ティーティーエックスゲームズ)が発行するトークン。

TTX GamesやトークンのXMETAには

  • 「チェインクロニクル」などを手がけた秋山隆利さんが参加
  • KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)のリリースが確定
  • トークン保有者はNFTのプレセールに参加可能
  • 関連トークンのエアドロ
  • ステーキング報酬で関連トークンを獲得

などの特徴・メリットがあります。

TTX Gamesからは今後、NFTやブロックチェーン技術を使った多くのゲームタイトルがリリースされる予定で注目度が高まっています。

XMATAは仮想通貨取引所に上場していません

よってXMATAの購入にはDEXと呼ばれる分散型取引所のPancakeSwapを使用します。

取引所や送金用通貨は

がおすすめです。

コインチェックはXRP/リップルの外部送金に手数料がかかります。 *参考:コインチェック

この記事では仮想通貨XMATAを購入できる取引所XMATAの買い方を解説します。

この記事を書いた人
saboプロフィール画像
sabo
  • NFTとBCGを楽しむブロガー
  • 仮想通貨歴 2年 / NFT歴 1年
  • 保有NFT300点以上
  • 実体験をもとに記事を執筆

  Twitter  Contact

クリックできる目次

XMATA 購入前の事前準備

todo-lists-gebcb549c0_1280

DEX(分散型取引所)での取引には仮想通貨のウォレットを使います。

いちばん有名で使いやすいMetaMask(メタマスク)というウォレットを例に準備手順を解説します。

事前準備が終わっている人は「XMATAの購入手順(PancakeSwapでUSDTをXMATAに交換)」にジャンプしてください。

①MetaMaskでウォレット作成

PancakeSwapでの取引にはMetaMaskなどのウォレットを使います。

MetaMask(メタマスク)は財布の役割で仮想通貨版PayPayのようなイメージ。

いろいろなサイトに接続するだけでMetaMask内の仮想仮想で決済が可能になります。

公式サイト [https://metamask.io] またはアプリストアからダウンロードしましょう。

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask – Blockchain Wallet

MetaMask無料posted withアプリーチ

メタマスクの設定時間は約10分です。

仮想通貨のウォレットを初めて使う方は注意事項を確認しながら作成してください。

>> MetaMask(メタマスク)の使い方

MetaMask(メタマスク)を使う手順

  1. アプリをダウンロード
  2. パスワードの設定
  3. シークレットリカバリーフレーズの設定

②MetaMaskにBSCネットワークを追加

XMATAはBinance Smart Chain(バイナンススマートチェーン)というネットワーク上で使えるトークン通貨です。

MetaMaskにBSCネットワークを追加して接続できる状態にしましょう。

▼MetaMask上部の「ネットワーク名」をタップ

MetaMaskにBinance Smart Chainネットワークを追加
OpenSea(オープンシー)での購入方法-polygon
PC画面↑

▼「Add a network」をタップし、「CUSTOM NETOWORKS」タブを選択

MetaMaskにBinance Smart Chainネットワークを追加
MetaMaskにBinance Smart Chainネットワークを追加

▼各項目を入力(コピー&ペースト)して「追加」をタップ

MetaMaskにBinance Smart Chainネットワークを追加
項目名入力内容
ネットワーク名Binance Smart Chain
RPC URLhttps://bsc-dataseed.binance.org/
チェーンID56
シンボルBNB
ブロックエクスプローラURLhttps://bscscan.com
*参考:Binance公式サイト

ネットワーク情報は2022年11月時点のものです。変更になる可能性があるので最新情報をご確認ください。

▼上部のネットワーク名にBinance Smart Chainが追加されていれば完了

MetaMaskにBinance Smart Chainネットワークを追加

アプリに追加したネットワークはPC版MetaMaskに自動で同期されません。PCでもBSCネットワークを追加してください。

③MetaMaskにXMATAのトークン情報を追加

MetaMaskにBSCネットワークを追加したら、つぎはXMATAに関する設定をします。

XMATAの数量や金額を表示するための設定です。

▼MetaMask(メタマスク)でBSCネットワークを選択して「トークンをインポート」

MetaMaskにトークンの追加
MetaMaskにトークンの追加

▼カスタムトークンタブにトークンアドレスを入力(コピー&ペースト)するとトークンシンボル・トークン桁数が自動反映されるので「インポート」をタップ

MetaMaskにトークンの追加
MetaMaskにXMETAトークンの追加
XMATAトークンアドレス(コントラクトアドレス)

0x9aab0a9b3a2f7cf669f1385c48e0a063b93834bb
*参考:公式Twitter

▼XMATAが表示されたら完了(MetaMaskに送金前なら数量は0)

MetaMaskにXMETAトークンの追加

これでMetaMaskにXMATAの数量や金額が表示できるようになりました。

アプリに追加したトークンはPC版MetaMaskに自動で同期されません。PCでもトークン情報を追加してください。

XMETA の購入手順

money-exchange

XMATAを買う流れは以下。

国内の取引所は、送金に使うリップル/XRPを指値で取引できるbitFlyerがおすすめです。

コインチェックはXRP/リップルの外部送金に手数料がかかります。 *参考:コインチェック

Bybitの口座開設がまだの方は、20分で終わるので済ませておきましょう。

\ 期間限定で現物取引の手数料無料! /

ここから仮想通貨XMATAの購入手順を画面キャプチャを使って解説します。

①国内の取引所でXRPを買う

ここでは送金手数料無料のXRPを板取引で購入できるビットフライヤーを例にします。

口座開設の作業は15分で終わるので済ませておきましょう。

送金にBTC,ETHなどを使うと数千円の送金手数料がかかるので注意

▼ビットフライヤーの「bitFlyer Lightning」から「XRP/JPY」を選択

bitFlyerで日本円を売ってXRPを買う手順
bitFlyerで日本円を売ってXRPを買う手順

bitFlyerでXRPを板取引するにはアプリではなくブラウザでbitFlyer Lightningを使います。

▼買いたい数量・価格を入力して「買い」、内容を確認して「買い」をタップして注文完了。ページ下部に注文内容が表示される。

bitFlyerで日本円を売ってXRPを買う手順
bitFlyerで日本円を売ってXRPを買う手順
bitFlyerで日本円を売ってXRPを買う手順

注文を取り消したい場合は、注文欄の[ × ]をタップしてください。

ここでは送金手数料無料のXRPを板取引で購入できるビットフライヤーを例にします。

口座開設の作業は15分で終わるので済ませておきましょう。

送金にBTC,ETHなどを使うと数千円の送金手数料がかかるので注意

▼ビットフライヤーの「bitFlyer Lightning」から「XRP/JPY」を選択

bitFlyerで日本円を売ってXRPを買う手順
bitFlyerで日本円を売ってXRPを買う手順

bitFlyerでXRPを板取引するにはアプリではなくブラウザでbitFlyer Lightningを使います。

▼買いたい数量・価格を入力して「買い」、内容を確認して「買い」をタップして注文完了。ページ下部に注文内容が表示される。

bitFlyerで日本円を売ってXRPを買う手順
bitFlyerで日本円を売ってXRPを買う手順
bitFlyerで日本円を売ってXRPを買う手順

注文を取り消したい場合は、注文欄の[ × ]をタップしてください。

②XRPを国内の取引所→Bybitへ送金

購入したリップル/XRPをBybitへ送金しましょう。

Bybitにリップル/XRPを初めて送金する場合は少額でテスト送金をしてから本送金してください。

アプリが操作しやすいため、ここからアプリの画面に変わります。

▼bitFlyerアプリの「入出金」から仮想通貨タブの「XRP」を選択

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金

▼「出金」をタップし、「外部リップル(XRP)アドレス登録」

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金

▼届いたメールのURLにアクセス

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金

▼Bybitアプリを開き右下の「資産」から「入金」をタップ

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金

▼XRPを検索して選択、「OK」をタップ

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBYBITへXRPを送付する手順

▼表示されたアドレスをコピーしてbitFlyerの「リップル(XRP)アドレス」にペースト、タグをコピーしてbitFlyerの「宛先タグ」にペースト、「次へ」

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金

ラベルは今後使うときにわかりやすい名称にしましょう(例:Bybit、バイビットなど)

▼「お客様本人」、「海外取引所」

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金

▼「Bybit」を選択、国地域をタップ

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金

▼「シンガポール」を選択して「次へ」

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金

▼内容を確認して「保存」、2段階認証の6桁を入力して「完了」、宛先から「Bybit」を選択

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金

▼出金数量を入力して「出金」、内容を確認して「出金」

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからBybitへXRPを送金

XRPの送金手数料は無料です。

▼この画面で出金申請が完了

bitFlyerからBybitへXRPを送金

ネットワークが混雑していなければ数分でBybitへXRPが着金すると思います。

③BybitでXRPを売る

Bybitにリップル/XRPが着金したら、XRPを売ってUSDTにします。

▼Bybitアプリ下部の「取引」から左上の通貨ペアをタップ

BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順
BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順

▼「XRP」を検索してXRP/USDTを選択、「売り」で売却したい価格・数量を入力し「XRPを売り」をタップ

BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順
BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順

▼内容を確認して「XRPを売り」をタップ、この画面で注文が完了

BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順
BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順

PancakeSwapでの取引ににはUSDTガス代のBNBが必要です。

BNB(0.01BNBあれば十分)もあわせて購入しておきましょう。

④USDTをMetaMaskに送金(ガス代のBNBも)

▼Bybitアプリ右下の「資産」から「出金」を選択

BybitからMetaMaskへUSDTを送金
BybitからMetaMaskへUSDTを送金

▼「USDT」を検索して選択

BybitからMetaMaskへUSDTを送金
BybitからMetaMaskへUSDTを送金

▼MetaMaskを開きアドレスをコピー、Bybitの「出金アドレス」欄にペースト、ネットワークは「BEP20」を選択、出金数量を入力して「出金」をタップ

BybitからMetaMaskへUSDTを送金
BybitからMetaMaskへUSDTを送金

USDTの最低送金単位は10USDT、送金手数料は0.3USDTです。

▼必要な認証コードを入力して「確認」、この画面で出金申請が完了

BybitからMetaMaskへUSDTを送金
BybitからMetaMaskへUSDTを送金

ネットワークが混在していなければ、数分でMetaMaskへ着金します。

⑤PancakeSwapでUSDTをXMATAに交換

MetaMaskに送金したら、PancakeSwapにMetaMaskを接続してUSDTをXMATAに交換します。

USDTとガス代(0.01BNBあれば十分)を準備して進んでください。

▼MetaMaskのネットワークをBinance Smart Chainにして左上のメニュから「ブラウザ」をタップ

PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)
PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)

ネットワークの追加方法は「MetaMaskにBSCネットワークを追加」を参考にしてください。

▼「https://pancakeswap.finance/」を検索してPancakeSwapへアクセス(URLをコピペしてください)

PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)
PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)

▼「Connect」からMetaMaskを選択

PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)
PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)

▼左下の「Trade」から交換元の通貨をタップ

PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)
PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)

▼「USDT」を選択したら交換先の通貨をタップ

PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)
PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)

▼コントラクトアドレスを入力してXMATAを「Import」

PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)
PancakeSwapでUSDTをXMETAにスワップ

コントラクトアドレスは【0x9aab0a9b3a2f7cf669f1385c48e0a063b93834bb】を入力してください。

▼注意事項を確認してチェックを入れたら「Import」、交換したいUSDTの数量を入力して「Swap」

PancakeSwapでUSDTをXMETAにスワップ
PancakeSwapでUSDTをXMETAにスワップ

▼内容を確認して「Confirm Swap」、ガス代を見て「確認」

PancakeSwapでUSDTをXMETAにスワップ
PancakeSwapでUSDTをXMETAにスワップ

資金を交換する処理。この時のガス代は0.0009BNB / $0.2637 でした。MetaMask画面はあくまで目安です。

▼処理が終わったらXMATAへの交換完了

PancakeSwapでUSDTをXMETAにスワップ

▼MetaMaskに購入したXMATAが反映される

PancakeSwapでUSDTをXMETAにスワップ

これでXMATAが購入できました!

XMATAは時期によってTTX.FINANCEでステーキングすることも可能です。

ステーキングの手順は「TTX FINANCEの使い方やステーキング方法」の記事で詳しく解説しています。

よくある質問

XMATAの購入についてよくある質問をまとめます。

XMATAはどこで買える?

取引所に上場していないためPancakeSwapというDEX(分散型取引所)を使って、任意の仮想通貨と交換します。

ステーキングの方法は?

XMATAをMetaMaskなどのウォレットに送金し、TTX.FINANCEというステーキングサイトに接続して行います。
>> TTX.FINANCEでステーキングする方法

XMATAのコントラクトアドレスは?

0x9aab0a9b3a2f7cf669f1385c48e0a063b93834bb *参考:公式Twitter

>> ウォレットにトークン情報を追加する方法

まとめ

TTX Games

この記事では仮想通貨XMATAを購入できる取引所XMATAの買い方を解説しました。

XMATAを発行するTTX GamesはブロックチェーンゲームのプラットフォームであるPancake Gamesと提携しています。

Pancake Games(パンケーキゲームズ)には大型プロジェクトが次々と参画しているので、今後の動向に注目しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次