BTC・現金がもらえるキャンペーンはコチラ

【最新】InstagramにNFTを投稿する方法を解説

【これから流行る!】InstagramにNFTを投稿する方法を解説

インスタにNFTを投稿する方法は?

NFTを買ってみたい

という疑問にお答えします。

2022年8月に「InstagtamにNFTを投稿する機能」が発表されました。

Metaはこれをデジタルコレクティブル(デジタルコレクション)と読んでいます。

また山田孝之さん・赤西仁さんがInstaframのアイコンをMetaSamurai(メタサムライ)というNFTにしたことでも話題に。

9/2時点
赤西仁さんのインスタグラム
9/2時点

NFTは2020年からデジタルファッションとして人気になっています。

この記事ではInstagramにNFT(デジタルコレクション)を投稿する方法を解説します。

すでにNFTを持っている方は「InstagramにNFTを投稿する方法」にジャンプしてください。

この記事を書いた人
saboプロフィール画像
sabo

NFTを楽しむブロガー
仮想通貨歴 2年 / NFT歴 1年
保有NFT 400点以上
実体験をもとに記事を執筆

  Twitter  Contact

クリックできる目次

NFTを投稿すると?

インスタグラム

NFTはデジタルファッションとしてSNSのアイコンに設定したり、コレクションをするなどで人気が高まっています。

InstagramにNFTを投稿することで

  • コレクションを世界にアピール
  • お気に入りのクリエイターを支援
  • NFTの所有が証明できる

などが可能です。

投稿したNFTは他ユーザーから以下のように見えています。
≫ 実際の投稿はこちら

インスタグラムにNFT(デジタルコレクション)を投稿する方法
インスタグラムにNFT(デジタルコレクション)を投稿する方法
インスタグラムにNFT(デジタルコレクション)を投稿する方法

の投稿はNFT、付いていない投稿は画像/写真

日本でのNFT市場は1万人と言われていますが、海外ではセレブが数千万円のNFTを所有するのは当たり前。

流行りつつあるNFTにいち早く触れておきましょう!

InstagramにNFTを投稿する前に準備

インスタグラム

InstagramにNFTを投稿するには以下を使います。

  • NFTを購入するイーサリアム
  • ウォレット(MetaMaskなど)
  • NFTマーケット(OpenSea)

すでにNFTを持っている方は「InstagramにNFTを投稿する方法」にジャンプしてください。

ウォレットはPayPayのような財布の役割で、NFTマーケットはAmazonやヤフオクのようなところです。

ひとつずつの手順はかんたんです。

わかりやすく画像で説明しますので、お気に入りのNFTを見つけてインスタグラムに投稿しましょう!

いろいろなサイト・アプリを操作するので、この記事ブックマークして読み進めてください。PCも同様の手順です。

①仮想通貨取引所でETHを購入

NFTの購入にはイーサリアム/ETHという仮想通貨を使います。

コインチェックやビットフライヤーなど、CMでも馴染みのある仮想通貨取引所で購入します。

1.ビットフライヤーの口座開設

スマホから本人確認書類を提出すれば審査は最短10分です。

まだ口座がない方は開設しましょう。

ビットフライヤーの口座開設手順

  1. 各規約へ同意
  2. 個人情報と取引目的の入力
  3. 本人確認書類の提出
  4. 審査後に口座開設完了
  5. 銀行口座の登録

\ 最短10分・初心者でもかんたん /

クイック本人確認で行えば審査後、すぐにビットフライヤーが利用できます。

「対面での本人確認」はハガキの郵送で数日〜1週間

2.ビットフライヤーに日本円を入金

ビットフライヤー側の銀行口座は以下の2つ。

≫ ビットフライヤーの入金方法と手数料

  • 三井住友銀行
    →SMBCダイレクトなら振込手数料が無料
  • 住信SBIネット銀行
    →同行宛の振込手数料が無料

はじめてNFTを購入するなら1〜2万円の入金でいいかと思います。

3.ビットフライヤーでETHを購入

手数料が低い「取引所(bitFlyer Lightning)」を使いましょう。

▼アプリの「Lightning」から「ETH/現物」をタップ

【ビットフライヤー】イーサリアムの購入手順

▼画面下の板マークをタップし、購入したい「ETHの数量・価格」を入力し「買い」をタップ

 *価格は中央のLTPを参考に、同等か、安く買いたければ少し低い金額を入力しましょう

【ビットフライヤー】イーサリアムの購入手順
【ビットフライヤー】イーサリアムの購入手順

入力した価格(指値)が低すぎると、売り注文と合致せず購入できない可能性があります。

▼内容を確認して「買い注文を確定する」をクリック

【ビットフライヤー】イーサリアムの購入手順

▼「発注しました」が表示されたら「閉じる」

【ビットフライヤー】イーサリアムの購入手順

▼注文内容が左下の「注文」に表示される

【ビットフライヤー】イーサリアムの購入手順

*注文をキャンセルしたい場合は、「注文」部分をタップして左にある[×]をタップ

【ビットフライヤー】イーサリアムの購入手順
【ビットフライヤー】イーサリアムの購入手順
【ビットフライヤー】イーサリアムの購入手順

▼注文が約定(確定)すると、「注文」が消えて「取引履歴」に表示される

【ビットフライヤー】イーサリアムの購入手順

▼アプリホームの「総資産」から「イーサ」の金額が増えていることを確認

【ビットフライヤー】イーサリアムの購入手順
【ビットフライヤー】イーサリアムの購入手順

購入完了のメールはありません

②MetaMaskでウォレットを作成

ウォレットとは財布の役割仮想通貨版PayPayのイメージ。

中でも利用者が多いのがMetaMask(メタマスク)です。

初めて使う方は注意事項を確認しながら作成してください。

≫ MetaMask(メタマスク)の作り方

  1. アプリをダウンロード
  2. パスワードの設定
  3. シークレットリカバリーフレーズの設定

*偽サイトに注意!検索せず公式サイトかストアからダウンロードを

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask – Blockchain Wallet

MetaMask無料

▼アプリストアからダウンロード

スマホ版MetaMaskの使い方・登録

アプリの開発元がMetaMaskか必ず確認しましょう

▼アプリを起動し「開始」から「新しいウォレットの作成」をタップ

スマホ版MetaMaskの使い方・登録
スマホ版MetaMaskの使い方・登録

▼内容を確認して「同意します」をタップ

スマホ版MetaMaskの使い方・登録

▼パスワードを2回入力し、チェックを入れて「パスワードの作成」と「開始」をタップ

スマホ版MetaMaskの使い方・登録
スマホ版MetaMaskの使い方・登録

PCとの同期や新しいスマホでMetaMaskを復元する場合に必要

▼「表示」をタップし、画面のスクリーンショットを撮ったら「続行」をタップ

 ※次の画面で12個の単語を順番どおりに入力します

スマホ版MetaMaskの使い方・登録

誰かに知られると不正アクセスの可能性が高まります。資産を失いかねないため、無くしたり知られないように保管してください。

▼先ほどと同じ順番で12個の単語をタップし、「バックアップの完了」をタップ

スマホ版MetaMaskの使い方・登録
スマホ版MetaMaskの使い方・登録

▼「完了」をタップ

スマホ版MetaMaskの使い方・登録

▼この画面でMetaMaskアプリの設定が完了

スマホ版MetaMaskの使い方・登録

赤枠がウォレットのアドレス、トークンの送金やNFTの受け取りなどに使用します。

同じウォレットをPCでも使う方法は「MetaMask(メタマスク)の使い方」で解説しています。

③OpenSeaとMetaMaskを連携

OpeaSeaは世界最大規模のNFTマーケットプレイス。

世界中のクリエイターが作るNFTが購入できます。

Amazon・ヤフオク・メルカリのNFT版だと考えてください。

「イメージがわかない!」という方への参考に、私の保有するNFTのコレクションがこちらです。

saboのNFTコレクション

登録は②で作ったMetaMaskと連携してプロフィールを整えるだけ。

英語表記ですが手順通りにすすめれば所要時間は約5分です。

スマホの場合はSafariやChromeではなく、MetaMaskアプリのブラウザでOpenSeaにアクセスします。

▼MetaMaskアプリ左上のメニュから「ブラウザ」をタップ

【OpenSea】アクセス
【OpenSea】アクセス

OpenSeaにアクセス(URLをコピペしてください)
≫ https://opensea.io/

【OpenSea】アクセス
【OpenSea】アクセス

OpenSea右上のメニューをタップ

OpenSeaの始め方

▼「Connect Wallet」をタップし、ウォレット(今回はMetaMask)を選択

OpenSeaの始め方
OpenSeaの始め方

▼MetaMaskが起動し、この画面でOpenSeaへのログインが完了

OpenSeaの始め方
OpenSeaの始め方

MetaMaskのアプリ内ブラウザでOpenSeaを開いた状態です

SNS連携や購入完了メールを受け取るためのアドレスなどを登録します。

▼右上のメニュー→Accountをタップ

OpenSeaの始め方
OpenSeaの始め方

▼Profile→[…]→Settingsをタップ

OpenSeaの始め方
OpenSeaの始め方

▼必要情報を入力して「Save」をタップ

OpenSeaの始め方
OpenSeaの始め方
Username*名前(SNSと同じがベター)
Bio経歴(任意、絵文字OK)
Email Address*メールアドレス、購入やオファー時にメールが届く
LinksTwitter、Instagram、Webサイト
Wallet AdressMetaMaskとの連携で自動入力
Profile Imageアイコン(SNSと同じがベター)
Profile Bannerプロフィール上部の背景画像
*は必須項目

▼届いたメールの「VERIFY MY EMAIL」をタップし、この画面でOpenSeaへの登録が完了

OpenSeaの始め方

これでOpenSeaが使えるようになりました!

④MetaMaskにETHを送金

  • イーサリアム/ETH
  • MetaMask

が準備できたら、取引所からMetaMaskにETHを送金します。

bitFlyerから外部への送金手数料は0.005ETHです。 *参考:bitFlyer

またNFTの購入には毎回ガス代というイーサリアムのネットワーク利用料がかかります。

ガス代は変動するので、余裕を持ってアイテム価格(入札価格)+0.02ETHくらいをウォレットに入れるのがいいでしょう。

手順はかんたんですが、初めての送金先には少額でのテスト送金をしてからの本送金をおすすめします。

▼bitFlyerアプリの「入出金」から仮想通貨タブにある「イーサ」を選択

bitFlyerからBybitへXRPを送金
bitFlyerからMetaMaskへETHを送金

▼「出金」をタップして、「外部イーサアドレスを追加」

bitFlyerからMetaMaskへETHを送金
bitFlyerからMetaMaskへETHを送金

▼届いたメールのURLにアクセス

bitFlyerからMetaMaskへETHを送金
bitFlyerからMetaMaskへETHを送金

▼MetaMaskを開きアドレスをコピー、bitFlyerの「イーサアドレス」にペーストして「次へ」

bitFlyerからMetaMaskへETHを送金
bitFlyerからMetaMaskへETHを送金

MetaMaskアプリのウォレット文字部分をタップして「Ethereum Main Network」を選択してからアドレスをコピーしましょう。

▼「お客様本人」、「プライベートウォレット」を選択

bitFlyerからMetaMaskへETHを送金
bitFlyerからMetaMaskへETHを送金

受取人が本人以外の場合は追加で以下の情報が必要です。

【bitFlyer】メタマスクへの送金方法
受取人が本人以外の法人
【bitFlyer】メタマスクへの送金方法
受取人が本人以外の個人

▼国選択はMetaMask所有者の居住地(日本)を選択

bitFlyerからMetaMaskへETHを送金
bitFlyerからMetaMaskへETHを送金

▼「次へ」、内容を確認して「保存」

bitFlyerからMetaMaskへETHを送金
bitFlyerからMetaMaskへETHを送金

▼2段階認証の6桁を入力して「完了」
 *設定によってはSMS認証の場合もあります

bitFlyerからMetaMaskへETHを送金
bitFlyerからMetaMaskへETHを送金

▼宛先からMetaMaskを選択

bitFlyerからMetaMaskへETHを送金

▼出金数量を入力して「出金」、内容を確認して「出金」

bitFlyerからMetaMaskへETHを送金
bitFlyerからMetaMaskへETHを送金

ETHの最低送金額は0.001ETH、送金手数料は0.005ETHです。

▼この画面で出金申請が完了

bitFlyerからMetaMaskへETHを送金

▼送金が成功するとメールが届く

ビットフライヤーからMetaMaskへの送金

▼MetaMaskアプリを立ち上げ、着金を確認

【コインチェック】イーサリアムの送金方法

ネットワークが混在していなければ数分で着金します。

⑤OpenSeaでNFTを購入

いよいよOpenSeaでNFTを購入します!

▼Itemページで「Add Cart」をタップ

OpenSeaでの購入方法-AddCart
OpenSeaでの購入方法-AddCart

同じ通貨(ETH,Polygon)ならコレクションをまたいで複数アイテムを一括購入できます。

▼カート内を確認して「Complete purchase」をタップ

OpenSeaでの購入方法-AddCart

▼MetaMaskが起動するのでガス代をみて「確認」をクリック

OpenSeaでの購入方法-AddCart

この時のガス代は0.0008ETH / $1.13 でした。現在のガス代はEthereum Gas Trackerの[OpenSea: Sale]を参考に。

▼「Your purchase is processed!」で購入完了、OpenSea(no-reply@opensea.io)からメールが届く

OpenSeaでの購入方法-AddCart
OpenSeaでの購入方法-AddCart

▼アイテムページのOwnerが「You(あなた)」に変更

OpenSeaでの購入方法-AddCart

▼Itemページの「Item Activity」で、あなたへSaleされたことを確認

OpenSeaでの購入方法-AddCart
OpenSeaでの購入方法-AddCart

▼Profile→Collectedに購入したアイテムが表示

OpenSeaでの購入方法-AddCart

お気に入りのNFTを購入したら、インスタグラムに投稿しましょう!

InstagramにNFTを投稿する方法

インスタグラム

投稿はかんたんです。

「一部のユーザーのみ使用可」という情報もありますが、Instagramのアカウントがアクティブならデジタルコレクティブル機能が解放されるようです。

新規作成アカウントでも初回投稿から2日後にメニューが表示されました。

アカウントを作ったばかりor使っていない場合は「投稿」「いいね」などのアクションをとって数日待ってみましょう。

▼マイページ右上のメニュー→デジタルコレクションをタップ

インスタグラムにNFT(デジタルコレクション)を投稿する方法
インスタグラムにNFT(デジタルコレクション)を投稿する方法

▼内容を確認して「開始する」→「次へ」

インスタグラムにNFT(デジタルコレクション)を投稿する方法
インスタグラムにNFT(デジタルコレクション)を投稿する方法

▼NFTが入っているウォレットを選択し「同意して続行」、ウォレットが立ち上がるので「接続」

インスタグラムにNFT(デジタルコレクション)を投稿する方法
インスタグラムにNFT(デジタルコレクション)を投稿する方法

▼「MetaMaskを開く」から署名をタップ

インスタグラムにNFT(デジタルコレクション)を投稿する方法
インスタグラムにNFT(デジタルコレクション)を投稿する方法

▼リンクが完了したら「OK」、「リンクされたウォレット」にNFTが表示される

インスタグラムにNFT(デジタルコレクション)を投稿する方法
インスタグラムにNFT(デジタルコレクション)を投稿する方法

▼投稿したいNFTを選択して「フィードでシェア」、投稿文・コレクティブル作成者のタグ付けなどして「シェア」

インスタグラムにNFT(デジタルコレクション)を投稿する方法
インスタグラムにNFT(デジタルコレクション)を投稿する方法

▼NFTの投稿完了、投稿をタップするとNFTの詳細・所有者(あなた)が表示される

インスタグラムにNFT(デジタルコレクション)を投稿する方法
インスタグラムにNFT(デジタルコレクション)を投稿する方法

これでInstagramにNFTを投稿できました!

所有してるNFTをTwitterのアイコンに設定することもできます。

まとめ:NFTの世界を楽しもう!

インスタグラム

InstagramがNFTに対応したことからもわかる通り、NFT市場がここ数年で急速に成長しています。

一見すると難しくみえるNFTですが、「シリアル番号がふられることですベての取引履歴が記録され、改ざん・コピー・不正売買ができないアート作品やデジタルアイテム」だと考えてください。

そして、NFTアートの作成・購入はスマホでできて意外と簡単です。

NFTの始め方」の記事を参考にNFTの出品・購入・転売を経験してみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次