BTC・現金がもらえるキャンペーンはコチラ

仮想通貨「NutsPay(ナッツペイ)」の買い方・取引所

仮想通貨「NutsPay(ナッツペイ)」の買い方・取引所

NutsPayはどこで買える

という疑問にお答えします。

NutsPayは仮想通貨取引所に上場していません

よってNutsPayの購入にはDEXと呼ばれる分散型取引所のPancakeSwapを使用します。

取引所や送金用通貨は

がおすすめです。

取引所比較は「リップル/XRPにおすすめの取引所」を参照

この記事では仮想通貨NutsPayを購入できる取引所NutsPayの買い方を解説します。

この記事を書いた人
saboプロフィール画像
sabo

NFTを楽しむブロガー
仮想通貨歴 2年 / NFT歴 1年
保有NFT 400点以上
実体験をもとに記事を執筆

  Twitter  Contact

クリックできる目次

NutsPay 購入前の事前準備

todo-lists-gebcb549c0_1280

DEX(分散型取引所)での取引には仮想通貨のウォレットを使います。

いちばん有名で使いやすいMetaMask(メタマスク)というウォレットを例に準備手順を解説します。

事前準備が終わっている人は「NutsPayの購入手順(PancakeSwapでUSDTをNutsPayに交換)」にジャンプしてください。

①MetaMaskでウォレット作成

ウォレットとは財布の役割仮想通貨版PayPayのイメージ。

中でも利用者が多いのがMetaMask(メタマスク)です。

初めて使う方は注意事項を確認しながら作成してください。

≫ MetaMask(メタマスク)の作り方

  1. アプリをダウンロード
  2. パスワードの設定
  3. シークレットリカバリーフレーズの設定

*偽サイトに注意!検索せず公式サイトかストアからダウンロードを

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask – Blockchain Wallet

MetaMask無料

同じウォレットをPCでも使う方法は「MetaMask(メタマスク)の使い方」で解説しています。

②MetaMaskにBSCネットワークを追加

NutsPayはBinance Smart Chain(バイナンススマートチェーン)というネットワーク上で使えるトークン通貨です。

MetaMaskにBSCネットワークを追加して接続できる状態にしましょう。

▼MetaMask上部の「ネットワーク名」をタップ

MetaMaskにBinance Smart Chainネットワークを追加
OpenSea(オープンシー)での購入方法-polygon
PC画面↑

▼「Add a network」をタップし、「CUSTOM NETOWORKS」タブを選択

MetaMaskにBinance Smart Chainネットワークを追加
MetaMaskにBinance Smart Chainネットワークを追加

▼各項目を入力(コピー&ペースト)して「追加」をタップ

MetaMaskにBinance Smart Chainネットワークを追加
項目名入力内容
ネットワーク名Binance Smart Chain
RPC URLhttps://bsc-dataseed.binance.org/
チェーンID56
シンボルBNB
ブロックエクスプローラURLhttps://bscscan.com
*参考:Binance公式サイト

ネットワーク情報は2022年11月時点のものです。念のため最新情報をご確認ください。

▼上部のネットワーク名にBinance Smart Chainが追加されていれば完了

MetaMaskにBinance Smart Chainネットワークを追加

アプリに追加したネットワークはPC版MetaMaskに自動で同期されません。PCでもネットワークを追加してください。

③MetaMaskにNutsPayのトークン情報を追加

MetaMaskにBSCネットワークを追加したら、つぎはNutsPayに関する設定をします。

NutsPayの数量や金額を表示するための設定です。

▼MetaMask(メタマスク)でBSCネットワークを選択して「トークンをインポート」

MetaMaskにトークンの追加
MetaMaskにトークンの追加

▼カスタムトークンタブにトークンアドレスを入力(コピー&ペースト)するとトークンシンボル・トークン桁数が自動反映されるので「インポート」をタップ

MetaMaskにトークンの追加
MetaMaskにNUTSPAYトークンの追加
NutsPay コントラクトアドレス

0xCF411d0Cb3Dfef3EAb66543E73E0CeDD07d44ECA
*参考:公式Twitter

▼NutsPayが表示されたら完了(MetaMaskに送金前なら数量は0)

MetaMaskにNUTSPAYトークンの追加

これでMetaMaskにNutsPayの数量や金額が表示できるようになりました。

アプリに追加したトークンはPC版MetaMaskに自動で同期されません。PCでもトークン情報を追加してください。

NutsPay の購入手順

money-exchange

NutsPayを買う流れは以下。

国内の取引所は、送金に使うリップル/XRPを指値で取引できるbitFlyerがおすすめです。

\ 最短10分・初心者でもかんたん /

Bybitの口座開設がまだの方は、20分で終わるので済ませておきましょう。

\ 今だけ現物取引の手数料無料! /

①国内の取引所でXRPを買う

海外取引所への送金用にリップル/XRPを購入します。

  • リップル/XRPが板取引(指値)できる
  • 送金手数料は無料
  • 最低送金額は20XRP/回

と使い勝手がいいビットフライヤーがおすすめです。

板取引の使い方は「ビットフライヤーでリップルを購入する方法」をご覧ください。

②XRPを国内の取引所→Bybitへ送金

購入したリップル/XRPをBybitへ送金します。

初めて送金するアドレスには少額でテスト送金してから、本送金してください。

リップル/XRPの送金にはアドレスタグが必要です。

詳しい手順は「ビットフライヤーからリップルを送金する方法」で解説しています。

③BybitでXRPを売る

Bybitにリップル/XRPが着金したら、XRPを売ってUSDTにします。

▼Bybitアプリ下部の「取引」から左上の通貨ペアをタップ

BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順
BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順

▼「XRP」を検索してXRP/USDTを選択、「売り」で売却したい価格・数量を入力し「XRPを売り」をタップ

BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順
BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順

▼内容を確認して「XRPを売り」をタップ、この画面で注文が完了

BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順
BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順

PancakeSwapでの取引ににはUSDTガス代のBNBが必要です。

BNB(0.01BNBあれば十分)もあわせて購入しておきましょう。

④USDTをMetaMaskに送金(ガス代のBNBも)

▼Bybitアプリ右下の「資産」から「出金」を選択

BybitからMetaMaskへUSDTを送金
BybitからMetaMaskへUSDTを送金

▼「USDT」を検索して選択

BybitからMetaMaskへUSDTを送金
BybitからMetaMaskへUSDTを送金

▼MetaMaskを開きアドレスをコピー、Bybitの「出金アドレス」欄にペースト、ネットワークは「BEP20」を選択、出金数量を入力して「出金」をタップ

BybitからMetaMaskへUSDTを送金
BybitからMetaMaskへUSDTを送金

USDTの最低送金単位は10USDT、送金手数料は0.3USDTです。

▼必要な認証コードを入力して「確認」、この画面で出金申請が完了

BybitからMetaMaskへUSDTを送金
BybitからMetaMaskへUSDTを送金

ネットワークが混在していなければ、数分でMetaMaskへ着金します。

⑤PancakeSwapでUSDTをNutsPayに交換

MetaMaskに送金したら、PancakeSwapにMetaMaskを接続してUSDTをNutsPayに交換します。

USDTとガス代(0.01BNBあれば十分)を準備して進んでください。

▼MetaMaskのネットワークをBinance Smart Chainにして左上のメニュから「ブラウザ」をタップ

PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)
PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)

ネットワークの追加方法は「MetaMaskにBSCネットワークを追加」を参照

PancakeSwapへアクセス(URLをコピペしてください)
≫ https://pancakeswap.finance/

PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)
PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)

▼「Connect」からMetaMaskを選択

PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)
PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)

▼左下の「Trade」から交換元の通貨をタップ

PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)
PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)

▼「USDT」を選択したら交換先の通貨をタップ

PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)
PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)

▼コントラクトアドレスを入力してNutsPayを「Import」

PancakeSwapの使い方(トレード/スワップ)

コントラクトアドレスは【0xCF411d0Cb3Dfef3EAb66543E73E0CeDD07d44ECA

▼注意事項を確認してチェックを入れたら「Import」、交換したいUSDTの数量を入力して「Swap」

PancakeSwapでUSDTをSHANTI(SHN)にスワップ
PancakeSwapでUSDTをSHANTI(SHN)にスワップ

▼内容を確認して「Confirm Swap」、ガス代を見て「確認」

PancakeSwapでUSDTをSHANTI(SHN)にスワップ
PancakeSwapでUSDTをSHANTI(SHN)にスワップ

資金を交換する処理。この時のガス代は0.0010BNB / $0.2815 でした。MetaMask画面はあくまで目安です。

▼処理が終わったらNutsPayへの交換完了

PancakeSwapでUSDTをSHANTI(SHN)にスワップ

▼MetaMaskに購入したNutsPayが反映される

PancakeSwapでUSDTをSHANTI(SHN)にスワップ

これでNutsPay(ナッツペイ)が購入できました!

NutsPayは時期によってTTX.FINANCEでステーキングすることも可能です。

ステーキングの手順は「TTX FINANCEの使い方」の記事で詳しく解説しています。

よくある質問

NutsPay(ナッツペイ)の購入についてよくある質問をまとめます。

NutsPayはどこで買える?

取引所に上場していないためPancakeSwapというDEX(分散型取引所)を使って、任意の仮想通貨と交換します。

ステーキングの方法は?

NutsPayをMetaMaskなどのウォレットに送金し、TTX.FINANCEというステーキングサイトに接続して行います。

≫ TTX.FINANCEでステーキングする方法

NutsPayのコントラクトアドレスは?

0xCF411d0Cb3Dfef3EAb66543E73E0CeDD07d44ECA
*参考:公式Twitter

≫ ウォレットにトークン情報を追加する方法

まとめ

NutsPay

この記事では仮想通貨NutsPayを購入できる取引所NutsPayの買い方を解説しました。

NutsPay(ナッツペイ)はブロックチェーンゲームのプラットフォームであるPancake Gamesと提携しています。

Pancake Games(パンケーキゲームズ)には大型プロジェクトが次々と参画しているので、今後の動向に注目しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次