現金・暗号資産がもらえるキャンペーン >>

【機種変更もOK】SafePal Wallet(セーフパルウォレット)のインポート・復元方法

本サイトにはプロモーションが含まれます
【機種変更もOK】SafePal Wallet(セーフパルウォレット)の復元方法

セーフパルウォレットを復元したい

機種変更時の設定は?

という疑問にお答えします。

≫ SafePal Walletの復元方法

  1. ニーモニックフレーズを確認(旧端末)
  2. ウォレットを復元(新端末)
  3. ウォレットアドレスを確認
  4. トークンを追加

この記事ではSafePal Wallet(セーフパルウォレット)の復元方法を画面キャプチャを使って解説します。

掲載情報は2023年3月時点のものです

この記事を書いた人
saboプロフィール画像
sabo

NFTアートとゲームを楽しむブロガー
暗号資産歴 3年 / NFT歴 2年
保有NFT 400点以上コレクションはこちら
実体験をもとに記事を執筆中

  Twitter   Contact

Twitter   Contact

クリックできる目次

復元後も引き継がれる項目

復元後も引き継がれ、アプリ内に表示される項目はこちら。

公式発表ではなく実際の復元作業で確認したものです。

ネットワーク
トークンと残高◯ *一部のトークンは手動追加
Binanceの取引履歴
トランザクション(入金・送金の履歴)
トランザクション(スワップ履歴
ステーキングと履歴
NFT表示
DeFi表示

【スマホ版】SafePal Walletの復元方法

Trust Wallet

SafePal Wallet(セーフパルウォレット)の復元方法はこちら。

≫ 【スマホ版】SafePal Walletの復元方法

  1. ニーモニックフレーズを確認(旧端末)
  2. ウォレットを復元(新端末)
  3. ウォレットアドレスを確認
  4. トークンを追加

Step1:ニーモニックフレーズを確認(旧端末)

ニーモニックフレーズはPCとの同期やSafePal Walletアプリを復元するのに必要なものです。

SafePal Walletアプリ上部から、ウォレットをタップ

SafePal Wallet(セーフパルウォレット)でニーモニックフレーズを確認する方法
SafePal Wallet(セーフパルウォレット)でニーモニックフレーズを確認する方法

▼「ニーモニックフレーズ」からパスワードを入力して「確認する」

SafePal Wallet(セーフパルウォレット)でニーモニックフレーズを確認する方法
SafePal Wallet(セーフパルウォレット)でニーモニックフレーズを確認する方法

▼表示されたニーモニックフレーズ(12個の英単語)をメモ

SafePal Wallet(セーフパルウォレット)でニーモニックフレーズを確認する方法

ニーモニックフレーズを誰かに知られると不正アクセスの可能性が高まります。自分の資産を失いかねないため、無くしたり知られないように保管してください。

Step2:ウォレットを復元(新端末)

次に、SafePal Walletを復元したい端末にアプリをダウンロードします。

検索せず公式サイト [https://www.safepal.com/download] またはアプリストアからダウンロードしてください。
*今回はiPhoneアプリでの設定手順です

SafePal Wallet

SafePal Wallet

SAFEPAL LTD.無料posted withアプリーチ

▼アプリストアからダウンロードして「開始する」

SafePal Wallet(セーフパルウォレット)復元方法
SafePal Wallet(セーフパルウォレット)復元方法

アプリの開発元がSAFEPAL LTD.であるか必ず確認しましょう

▼パスワードを入力し利用規約にチェックを入れ「次へ」、パターンを2回入力

SafePal Wallet(セーフパルウォレット)復元方法
SafePal Wallet(セーフパルウォレット)復元方法

パスワード・パターンは以前と変えてもOK(ニーモニックフレーズがあっていれば復元可能)

▼「SafePalの旅をはじめましょう」をタップ

SafePal Wallet(セーフパルウォレット)復元方法

▼「ソフトウェアウォレット」を選択して「ニーモニックフレーズからインポートする」

SafePal Wallet(セーフパルウォレット)復元方法
SafePal Wallet(セーフパルウォレット)復元方法

▼パスワードを入力して「確認する」

SafePal Wallet(セーフパルウォレット)復元方法

▼事前に確認したニーモニックフレーズ(12個の英単語)を同じ順番で記載して「インポート」

SafePal Wallet(セーフパルウォレット)復元方法
SafePal Wallet(セーフパルウォレット)復元方法

スペルミス(存在しない英単語)でもアラートが出ないので、注意して入力しましょう

▼パスフレーズを設定している場合は、アドバンス→PassphraseをON→はい→パスフレーズを入力して「確認する」

スクロールできます
SafePal Wallet(セーフパルウォレット)復元方法
SafePal Wallet(セーフパルウォレット)復元方法
SafePal Wallet(セーフパルウォレット)復元方法
SafePal Wallet(セーフパルウォレット)復元方法

▼この画面でウォレットの復元完了

SafePal Wallet(セーフパルウォレット)復元方法

すべてのトークン・残高が表示されるまで数十分かかることがあります

Step3:ウォレットアドレスを確認

復元したウォレットアドレスが復元前と同じか確認します。

▼任意のトークンを選択、右上のウォレットアドレスを確認

SafePal Wallet(セーフパルウォレット)復元方法
SafePal Wallet(セーフパルウォレット)復元方法

Step4:トークンを追加

一部のトークンは復元されないので、必要に応じてトークンを追加しましょう。

▼「サーチ」に追加したいトークン名を入力、該当がない場合は「Add」をタップ

SafePal Wallet(セーフパルウォレット)にXRPトークンを追加
SafePal Wallet(セーフパルウォレット)にXRPトークンを追加

▼追加したいトークンの[+]をタップ、トークンと残高が表示される

SafePal Wallet(セーフパルウォレット)にXRPトークンを追加
SafePal Wallet(セーフパルウォレット)にXRPトークンを追加

残高合計が旧ウォレットと同額になるまで非表示トークンの追加を繰り返す

【PC版】SafePal Walletの復元方法

Trust Wallet-PC拡張機能

PCでの復元方法もスマホと同じ流れです。

≫ 【PC版】SafePal Walletの復元方法

  1. ニーモニックフレーズを確認
  2. ウォレットを復元(新PC)
  3. ウォレットアドレスを確認
  4. トークンを追加

Step1:ニーモニックフレーズを確認

PCのSafePal Wallet(セーフパルウォレット)では、ニーモニックフレーズが確認できません。

スマホアプリで確認をしましょう。

≫ スマホでニーモニックフレーズを確認

Step2:ウォレットを復元(新PC)

SafePal公式サイトにアクセスし「Chrome」をクリック

【SafePal Wallet】スマホからPCへの同期

▼「Chromeに追加」をクリック

【SafePal Wallet】スマホからPCへの同期

▼「拡張機能を追加」をクリック

【SafePal Wallet】スマホからPCへの同期

▼Chrome右上のパズルマークからSafePalをピン留め

【SafePal Wallet】スマホからPCへの同期

▼右上にピン留めされたSafePalのアイコンから「開始する」をクリック

【SafePal Wallet】スマホからPCへの同期

▼「ウォレットをインポートする」をクリック

【SafePal Wallet】スマホからPCへの同期

▼スマホアプリと同じパスワードを入力して「次へ」

【SafePal Wallet】スマホからPCへの同期

▼「ニーモニックフレーズ」をクリック

セーフパルウォレットの復元方法(機種変更)

▼内容を確認して「次へ」

セーフパルウォレットの復元方法(機種変更)

▼ニーモニックフレーズ(12個の英単語)を入力して「次へ」

セーフパルウォレットの復元方法(機種変更)

スペルミス(存在しない英単語)でもアラートが出ないので、注意して入力しましょう

▼ウォレットに任意の名称をつけて「確認する」

*以前のウォレットと違う名称でもOK

セーフパルウォレットの復元方法(機種変更)

▼この画面でウォレットの復元が完了

【SafePal Wallet】スマホからPCへの同期

すべてのトークンと残高が表示されるまで数十分かかることがあります

Step3:ウォレットアドレスを確認

復元したウォレットアドレスが復元前と同じか確認します。

▼任意のトークンをクリック

セーフパルウォレットの復元方法(機種変更)

▼ウォレットアドレスが復元前と同じか確認

セーフパルウォレットの復元方法(機種変更)

Step4:トークンを追加

一部のトークンは復元されないので、必要に応じてトークンを追加しましょう。

残高がゼロの場合の対処法

いくつか原因が考えられますので、順番に確認を進めてください。

①ウォレット名の下3文字(セキュリティサフィックス)を確認

ウォレット名の下3文字(ハイフン以下)をセキュリティサフィックスと言います。

SafePal Wallet(セーフパルウォレット)のセキュリティサフィックス
SafePal Wallet(セーフパルウォレット)のセキュリティサフィックス

下3文字(セキュリティサフィックス)が旧ウォレットと同じなら復元=インポートは成功。

トークンと残高の反映まで時間がかかることもあるので数十分待ちましょう。

下3文字(セキュリティサフィックス)が違うなら②と③を試してください

②ニーモニックフレーズを確認

ウォレット名の下3文字(セキュリティサフィックス)が復元前後で違うなら、ニーモニックフレーズが間違っている可能性があります。

「ウォレットを追加」から正しいニーモニックフレーズで復元してください。

SafePal Wallet(セーフパルウォレット)にウォレットを追加
SafePal Wallet(セーフパルウォレット)にウォレットを追加

③ニーモニック+パスフレーズで復元

②でも復元できない場合は、パスフレーズという高セキュリティの設定をしている可能性があります。

その場合はニーモニックフレーズ・パスフレーズの2つを使って復元しなければいけません。
≫ ニーモニック+パスフレーズで復元

パスフレーズは確認する方法がありません。

思い出せない場合は復元(インポート)を諦めてウォレットを新規作成し、旧アドレスから資金を送金しましょう。

スクロールできます
SafePal Wallet(セーフパルウォレット)にウォレットを追加
SafePal Wallet(セーフパルウォレット)にウォレットを追加
SafePal Wallet(セーフパルウォレット)復元方法
SafePal Wallet(セーフパルウォレット)にウォレットを追加

【必須】ハッキング対策

digital wallet

仮想通貨やNFTにハッキング対策は絶対です。

  • シードフレーズやパスワードを口外しない
  • 不用意にリンクを踏まない
  • URL確認を徹底してからウォレット接続

など目に見えるものは対策しやすいので徹底しましょう。

怖いのは目に見えない通信から個人情報・パスワードを読み取るハッキング

特に注意したいのは外出先やホテル・カフェなどの公共Wi-Fi

誰でも接続できるためハッカーがあなたのネット接続の様子を盗み見してる可能性もあります。

なので、VPNを使って情報暗号化して仮想通貨や個人情報が盗まれない対策は必須です。

おすすめのVPNサービスは「NordVPNの始め方・使い方」で解説してます。

よくある質問

SafePal Walle(セーフパルウォレット)の復元について、よくある質問をまとめます。

ニーモニックフレーズを忘れた場合は?

インターネットに接続できれば、アプリでもPCでもニーモニックフレーズの確認は可能です。

≫ ニーモニックフレーズの確認方法

復元しても残高がゼロのまま

いくつか原因が考えられます。詳しくは「残高がゼロの場合の対処法」を参考にしてください。

  • 反映に時間がかかっている
  • ニーモニックフレーズの入力ミス
  • パスフレーズを設定している

復元後にトークンが消えた

基本的にはトークンと残高も復元されますが、XRP/リップルなど一部のトークンは反映されません。手動で追加しましょう。

≫ トークンを追加

セーフパルウォレット以外の復元方法は?

【総額12,500円】口座開設キャンペーンまとめ

各取引所のキャンペーンはこちら。

条件達成で確実にもらえるものだけで総額1万円近い金額が展開されています。

スクロールできます
特典条件
BITPOINT(ビットポイント)①1,500円分
(日本円 or 暗号資産)
②最大1,500円分のBTC
①専用URLから口座開設
②口座開設+1回以上の取引
*併用OK
専用URL
コインチェック-ロゴ①1,000円分のBTC
②2,000円分のBTC
①専用URLから口座開設
②日本円の入金+販売所で取引
専用URL
ビットフライヤー-ロゴ1,500円分のBTC専用URLから口座開設専用URL
DMM Bitcoin-ロゴ1,000円口座開設専用URL
ビットバンク ロゴ1,000円口座開設+1万円以上入金専用URL
BitTrade(ビットトレード)ロゴ①1,000円分のBTC
②1,000円分のBTC
①専用URLから口座開設
②販売所で5万円以上の取引
*併用OK
専用URL
OKCoin Japan1,000円分のBTC口座開設+3万円以上入金専用URL
合計12,500円相当  
2024年5月時点
  • 取り扱い通貨数(新規上場数)
  • トラベルルール
  • 購入と換金(日本円出金)で有利な取引所は別

などの理由から、取引所はいくつか持っておきましょう。

また暗号資産取引所のほかにも現金がもらえるサービスは多くあります。

新規登録キャンペーンまとめ」を参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次