現金・仮想通貨がもらえるキャンペーン >>

【回避策あり】GMOコインから送金できない時の対処法3つ

本サイトにはプロモーションが含まれます
GMOコインから送金できないときの対処法

仮想通貨が送金(出金)できない

トラベルルールの回避方法は?

という疑問にお答えします。

この記事でわかること
  • GMOコインのトラベルルール対応
  • GMOコインから送金できない/できる取引所
  • GMOコインから送金できないときの回避策(3つ)

※全手順の画面キャプチャあり

関連記事:【取引所別】トラベルルール対応まとめ

6月施行のトラベルルールでGMOコインから送金できない取引所があります。

なお「Bybitへ送金できない」方は、Bybitの国選択をアラブ首長国連邦(シンガポールではない)にすれば送金できます。

Bybit以外で送金できない方はぜひこの記事を参考にしてください。

この記事を読めば、GMOコインから送金できない時の回避先(送金できる取引所)がわかります。

  • 即時入金(ペイジー)
  • 振込入金(GMOあおぞらネット銀行,楽天銀行)

は、不正対策のため入金から7日間、入金相当額の出金/送金ができないので注意。

*参考:GMOコインへの入金方法

この記事を書いた人
saboプロフィール画像
sabo

NFTアートとゲームを楽しむブロガー
仮想通貨歴 3年 / NFT歴 2年
保有NFT 400点以上コレクションはこちら
実体験をもとに記事を執筆中

  Twitter   Contact

Twitter   Contact

クリックできる目次

GMOコインのトラベルルール対応

GMOコインはトラベルルールに加え、独自ルールで送金先を制限しています。

理解できると自分にあった回避策がわかります。

  • トラベルルールの概要
  • GMOコインから送金できる取引所 一覧
  • GMOコインへの入金には制限なし

説明不要なら「GMOコインから送金できないときの回避策」にジャンプ

トラベルルールの概要

執筆時点での発表内容から、基本的には以下で送金OK/NGが判断できます。

  • 通知対象国か
  • 通知システムはTRUSTSygna・GTRのどれをを導入か

アメリカ合衆国、 アルバニア、 イスラエル、 カナダ、 ケイマン諸島、 ジブラルタル、 シンガポール、スイス、 セルビア、 大韓民国、 ドイツ、 バハマ、 バミューダ諸島、 フィリピン、 ベネズエラ、 香港、マレーシア、 モーリシャス、 リヒテンシュタイン、 ルクセンブルク
*参考:法律等で定められた国・地域一覧

国内取引所がTRUST・Sygna・GTRのどの通知システムを導入しているか海外取引所が通知対象国か、をまとめたのがこちら。

トラベルルール(8/1更新)
参考:TRUSTSygna

関連記事:【取引所別】トラベルルール対応まとめ

ただしGMOコインは独自ルールで、同じ通知システム「Sygna」でも通知対象国の海外取引所へは送金NG(今後、緩和される可能性あり)。

【GMOコイン】トラベルルール
出典:GMOコイン

GMOコインから送金できる取引所 一覧

GMOコインはトラベルルール+独自ルールで送金先が制限されています。

国内・海外・プライベートウォレットで送金できる先はこちら。

GMOコインと同じ通知システム「Sygna」を採用する取引所に送金OK。()はサービス名

  • ビットバンク株式会社(bitbank)
  • フォビジャパン株式会社(BitTrade)
  • BTCボックス株式会社
  • 株式会社DMM Bitcoin
  • 株式会社カイカエクスチェンジ(Zaif)
  • SBI VCトレード株式会社
  • 楽天ウォレット株式会社
  • LVC Xenesis株式会社(LINE BITMAX)
  • 株式会社マーキュリー(CoinTrade)
  • 東京ハッシュ株式会社
  • 株式会社ビットポイントジャパン
  • Himalaya Japan株式会社(Himalaya Exchange Japan)
  • Amber Japan株式会社(WhaleFin)
  • オーケーコイン・ジャパン株式会社
  • CoinBest株式会社
  • 株式会社coinbook

*参考:GMOコイン

GMOコインへの入金には制限なし

外部送金には制限がありますが、暗号資産を入金するときは制限がありません。

どの取引所・どのウォレットからもGMOコインに入金できます。

暗号資産を入金すると、一時預かり→質問事項に回答→残高反映 となります。

GMOコインから送金できないときの回避策

GMOコインからどの通貨をどこに送金するかで、対応が変わります。

  • 方法① 他の’国内取引所’を経由して送金
  • 方法② トラベルルール対象外の’海外取引所’に送金
  • 方法③ ’ウォレット’を経由して送金

方法① 他の’国内取引所’を経由して送金

以下の状況なら他の国内取引所を経由して送金するのが確実です。

  • 送金用のXRP(リップル)を購入済み
  • トラベルルール対象国の取引所に送金したい
    • MEXC など
  • 海外取引所は増やしたくない

MetaMaskなど一般的なウォレットはXRP非対応のため送金不可

2回送金するので経由には送金手数料ゼロのを使いましょう。

手順 送金手数料最低送金額
①XRPをGMOコイン→ビットポイントへ送金無料50 XRP
*全額なら下限なし
②XRPをビットポイント→MEXCへ送金無料5 XRP
参考:GMOコインBITPOINT

\ 紹介特典+キャンペーンで3,500円分get! /

※紹介コードは自動入力

手順が不安な方は「GMOコインからビットポイントへのXRP送金方法」をご覧ください。

方法② トラベルルール対象外の’海外取引所’に送金

以下の状況ならトラベルルール対象外の経由しての送金が便利です。

  • 送金用のXRP(リップル)を購入済み
  • トラベルルール対象国の取引所に送金したい
    • MEXC など
  • 今後も複数の海外取引所に送金予定

MetaMaskなど一般的なウォレットはXRP非対応のため送金不可

トラベルルール対象外かつ日本語対応で使いやすいのは

いくつかの海外取引所へ送金予定なら、トラベルルールを気にしなくていい経由地はとても便利です。

手順 送金手数料最低送金額
①XRPをGMOコイン→Bybitへ送金無料50 XRP
*全額なら下限なし
②XRPをBybit→MEXCへ送金0.25 XRP20 XRP
参考:GMOコインBybit

\ 初回入金でUSDTボーナスあり! /

Bybitの所在地はアラブ首長国連邦(ドバイ)、間違うとトラベルルールの対象となり送金できません *参考:Bybit

詳しい手順は「GMOコインからBybitへのXPR送金方法」で解説しています。

方法③ ’ウォレット’を経由して送金

以下の状況ならウォレットを経由して送金するのもアリです。

  • 送金する通貨がBTC,XRPではない
  • トラベルルール対象国の取引所に送金したい
    • MEXC など
  • 海外取引所を使いたくない

MetaMaskなど一般的なウォレットはBTC,XRP非対応のため送金不可

送金する通貨(ネットワーク)によって対応ウォレットが変わるので注意しましょう。

スクロールできます
MetaMask(メタマスク)ロゴ
MetaMask
Xverse Wallet ロゴ
Xverse Wallet
Safepal Wallet(セーフパルウォレット)ロゴ
Safepal Wallet
Trust Wallet(トラストウォレット)ロゴ
Trust Wallet
Phantom Wallet(ファントムウォレット)ロゴ
Phantom Wallet
Solana / SOL
Ethereum / ETH
Polygon / MATIC
BRC / Bitcoin
(Ordinals)
詳細はこちら 詳細はこちら詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

主なウォレットへの送金方法はこちらです。

よくある質問

GMOコインから送金できない場合について、よくある質問をまとめます。

GMOコインから送金できない理由は?

いくつか理由が考えられるので、順番に確認・対応をしてください。

  • 7日間の送金制限
  • オフラインからオンラインへ移動中
  • 宛先リストの審査中
  • 宛先リストが審査NG
  • 送付完了までのタイムラグ

トラベルルールでも送金できるは

送金できるのは以下です。

  • GMOコインと同じ「Sygna」という通知システムを採用している国内取引所
  • トラベルルール対象外の国や地域にある海外取引所
  • MetaMaskなどのプライベートウォレット

≫ GMOコインから送金できる取引所

送金できない取引所からは、GMOコインはの入金もできない?

いいえ、入金元に制限がありません。どの取引所でもウォレットからでもGMOコインに入金できます。

ただし、入金を残高に反映するにはGMOコインからの質問事項に回答する必要があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次