現金・暗号資産がもらえるキャンペーン >>

「NOT A HOTEL NFT」で1日単位の別荘所有を楽しもう

本サイトにはプロモーションが含まれます
「NOT A HOTEL NFT」で1日単位の別荘所有を楽しもう

NOT A HOTEL NFTについて知りたい

NOT A HOTELとはどう違う?

という疑問にお答えします。

この記事でわかること
  • ロックマン×プロジェクトゼノ コラボNFTの買い方
  • ロックマンチケットの使い方
  • ロックマン×プロジェクトゼノ コラボNFTセールの注意点

※全手順の画面キャプチャあり

NOT A HOTELは別荘のシェアリングサービス。

  • 1棟または30日単位で宿泊権を所有
  • 利用可能日数はプレゼントOK
  • 未使用時はホテル貸出で固定収益

と、別荘を所有するより手軽で収益も見込めるため話題になっています。

NOT A HOTEL NFTは別荘の未使用時を対象に毎年1〜3泊の宿泊権をNFT化

より手頃な値段で別荘の利用ができるため第1期の販売は大好評、12月から第2期の販売が開始となります。

この記事ではNOT A HOTEL NFTの特徴・買い方・使い方をユーザー向けに解説します。

掲載情報は2022年12月時点のものです

この記事を書いた人
saboプロフィール画像
sabo
  • NFTと旅を楽しむブロガー
  • 仮想通貨歴 2年 / NFT歴 1年
  • 国内4回/年 , 海外2回/年
  • 保有ステータス
    – ANA Platinum
    – Marriott Platinum
    – HoteLux Elite plus

  Twitter   Contact

NOT A HOTEL の概要

NOT A HOTELは別荘のシェアサービス。

別荘の平均利用は年20日と言われており、ライフスタイルに合わせて必要な分だけを購入できます。

対象はNOT A HOTEL株式会社が全国に展開する物件、1棟または30日単位の利用権から選択可能です。
≫ NOT A HOTELの物件一覧

  • 1棟購入
    1棟(1室)の権利を1人のオーナーが保有。
  • シェア購入
    年30日単位(60日,90日など)の利用権利、3ヶ月毎に利用可能日数が設定。
1棟購入
(年360日)
シェア購入
(年30日単位)
価格物件により異なる物件により異なる
利用可能日数年360日年30日単位
(春夏秋冬:各7-8日)
優先予約×
相互利用
オーナークローゼット*
法人名義
譲渡/相続4年目以降
(審査あり)
4年目以降
(審査あり)
購入方法公式サイト
(審査あり)
公式サイト
(審査あり)
参考:NOT A HOTEL

*オーナークローゼット
オーナー専用のクローゼットとロッカー、滞在毎に荷物の移動が不要に。

別荘を小口で購入/利用できるのが魅力ですが、以下もNOT A HOTELの特徴です。

  • すべてのNOT A HOTEL物件が使える相互利用
  • 利用可能日数をギフト
  • ホテル貸出しでの固定収入

すべてのNOT A HOTELが利用可能

オーナーは専用アプリから利用日を選択、最長9ヶ月先まで予約可能です。

予約できる対象物件は全国のNOT A HOTEL。

所有する年間の利用可能日数の範囲内で、他のNOT A HOTELを楽しむことができます。
≫ NOT A HOTELの物件一覧

3年以内に国内30箇所を開発予定、すべて相互利用の対象となります。 *参考:NOT A HOTEL

利用可能日数をギフトに

オーナーは自身の利用日数の一部を友人や家族へプレゼントできます。

鍵の受け渡し・チャットサポートもすべてアプリ完結なので、郵送や対面の必要がありません。

ホテル貸出しで固定収入

オーナがー利用しない日は自動的にホテル運営になります。

ゲスト宿泊の有無にかかわらずオーナーの未使用日は収入が計上されるため、一定の固定収入が見込めます。

また民泊運営などとは異なり

  • 貸出手続き
  • 物件管理
  • 清掃

はすべてNOT A HOTELが管理。

オーナー専用アプリに収益が反映されるのを確認するのみでOKです。

この「NOT A HOTELオーナーが使わないとき」を1〜3日単位の利用権利としてNFT化したのがNOT A HOTEL NFTです。

NOT A HOTEL ‘NFT’ の概要

NOT A HOTELは年30日単位の別荘シェアサービス。

このうち別荘の未使用日を対象に1〜3日単位での利用権にしたのがNOT A HOTEL NFTです。

  • 47年間続くメンバーシップ権利
  • 毎年1日単位で利用できる宿泊権

がセットになった「MEMBERSHIP NFT」が3つのプランで販売されています。

3つのプラン

2022年8月に販売されたSとXの第一期販売では、予定販売分の約3億円が完売。

その後の受付販売も合わせたMEMBERSHIP NFTの販売総額は5億円強と大人気です。

物件の拡充とユーザーの要望に応えてMEMBER SHIP Yを追加し、2022年12月7日にで先行販売されます。

スクロールできます

MEMBERSHIP S

MEMBERSHIP Y

MEMBERSHIP X
価格¥1,500,000¥3,450,000¥5,700,000
支払い方法ETH /イーサリアムETH /イーサリアムETH /イーサリアム
宿泊可能日数1泊/年2連泊/年*3連泊/年*
宿泊日(旅する日)毎年固定毎年固定毎年固定
イベント参加権
限定施設の利用××
有効期限47年
(〜2070年)
47年
(〜2070年)
47年
(〜2070年)
Exclusive Houseの利用××
(有料)
1泊あたりの価格約3.2万円約3.6万円約4.0万円
購入場所
公式サイト

公式サイト

公式サイト
*連続で同じ物件に宿泊可

権利は47年間

MEMBERSHIP NFTの有効期限は2023年〜2070年の47年間。

譲渡しない限りは毎年1〜3泊でNOT A HOTELへの宿泊が可能です。

宿泊日は毎年固定

MEMBERSHIP NFTを購入して申請をすると「旅する日」が決まります。

2070年まで毎年同じ日に同じ日数でNOT A HOTELに宿泊可能です。

旅する日は選択不可、NOT A HOTEL側で決定

会員限定イベントに参加

NOT A HOTELが主催するさまざまなイベントへの参加も可能。

2022年10月のNOT A HOTEL NFTのRevealパーティーや、竣工予定のHOUSE見学など、今後も楽しみなイベントが開催される予定です。

毎年届くNFT「THE KEY」で宿泊先が決定

毎年「旅する日」の約90日前に届く(エアドロップ)されるのがTHE KEYというNFT。

毎年の宿泊権として使用するTHE KEYにはその年に泊まれるHOUSEが印字されています。

HOUSEはランダムなので、どこに泊まれるかはTHE KEYが届くまでのお楽しみです。

旅する日に対象HOUSEへ宿泊できない場合は、NFTであるTHE KEYを譲渡/売却可能

THE KEYは譲渡/売却OK

NOT A HOTELのオーナー権の譲渡/売却は所有から4年以降かつ審査が必要。

対してNOT A HOTEL ’NFT’は毎年の宿泊権がTHE KEYというNFTで届きます(エアドロップ)。

THE KEYは1年ごとに届く宿泊権をNFT化したものなので

  • 「旅する日」に宿泊できないなら友人にプレゼント
  • 人気の「旅する日」は高額で売却可能?
  • THE KEY(1回分の宿泊券)を購入

など、柔軟な使い方ができるのが大きな特徴です。

ある年のTHE KEYを売却しても、メンバーシップカードを保有していれば翌年のTHE KEYはエアドロップされます。

ここからNOT A HOTEL NFTの購入方法について解説します。

NOT A HOTEL ‘NFT’ の買い方

NOT A HOTEL NFTを購入する流れは以下。

≫ NOT A HOTEL NFT の買い方

  1. プランを決定
  2. 購入に必要なETHを用意
  3. ウォレットを作成
  4. ウォレットにETHを送金
  5. 公式サイトorコインチェックで購入

また購入するのはNFTのため、仮想通貨とウォレットが必要です。

初心者の方にもわかりやすく解説するので安心してご覧ください。

Step1:プランを決定

NOT A HOTEL NFTには3つのプランがあります。

自分のライフスタイルに合った泊数を選びましょう。

スクロールできます

MEMBERSHIP S

MEMBERSHIP Y

MEMBERSHIP X
価格¥1,500,000¥3,450,000¥5,700,000
支払い方法ETH /イーサリアムETH /イーサリアムETH /イーサリアム
宿泊可能日数1泊/年2連泊/年*3連泊/年*
宿泊日(旅する日)毎年固定毎年固定毎年固定
イベント参加権
限定施設の利用××
有効期限47年
(〜2070年)
47年
(〜2070年)
47年
(〜2070年)
Exclusive Houseの利用××
(有料)
1泊あたりの価格約3.2万円約3.6万円約4.0万円
購入場所
公式サイト

公式サイト

公式サイト
*連続で同じ物件に宿泊可

Step2:購入に必要なETHを用意

プラン(価格)を決めたら、購入に必要なETH /イーサリアムを準備します。

第2期の販売分を狙うなら、12/7から先行販売がされるコインチェックがおすすめです。

\ 【期間限定】ビットコイン1,000円get! /

※紹介コードは自動入力

コインチェックの口座開設

スマホから本人確認書類を提出すれば審査は最短10分

まだ口座を持ってない方は申請しましょう。

≫ コインチェックの口座開設手順

  1. メールとパスワードを登録
  2. アプリのダウンロードとログイン
  3. 各種重要事項の確認
  4. 本人確認
  5. 審査後に口座開設完了
  6. 2段階認証を設定

アプリで本人確認で行えば審査後、すぐにコインチェックが利用できます。

\ 【期間限定】ビットコイン1,000円get! /

※紹介コードは自動入力

ブラウザでは本人確認が郵送のため数日〜1週間かかるので注意

コインチェックに日本円を入金

コインチェックへの入金方法

への入金方法は3つ。

7日間の送金制限を受けない銀行振込がおすすめ。

スクロールできます
入金方法入金元
(あなた側)
入金先
(取引所側)
手数料出金/送金の制限
①銀行振込どの銀行でもOKGMOあおぞらネット銀行,
楽天銀行
なし
*振込手数料は別途
②クイック入金
(ペイジー)
ペイジー対応の銀行ペイジー770円〜1,018円入金から7日間
③コンビニ入金ファミリーマート,ローソン,
ミニストップ,セイコーマート
770円〜入金から7日間
参考:コインチェック

入金元がGMOあおぞらネット銀行楽天銀行なら同行宛なので振込手数料は無料です。

他銀行でも「月◯回まで他行への振込無料」などの枠を活用しましょう。

\ 【期間限定】ビットコイン1,000円get! /

※紹介コードは自動入力

詳細や入金手順は「コインチェックへの入金方法」をご覧ください。

購入に必要なETH分+ガス代(0.05ETHあればOK)を加味して多めに入金するのがポイントです。

コインチェックでETHを購入

コインチェックでは3タップでイーサリアム/ETHが購入できます。

はじめての方は「コインチェックでイーサリアムを購入する方法」で手順を確認してください。

Step3:ウォレットを作成

公式サイトでのNFT購入、予約の確定、NFTの譲渡/売却にはMetaMaskなどのウォレットを使います。

ウォレットとは財布の役割で、仮想通貨版PayPayのイメージ。

なかでも利用者が多いのがMetaMask(メタマスク)です。

初めてつかう方は注意事項を確認しながらウォレットを作りましょう。

≫ MetaMask(メタマスク)の作り方

  1. アプリをダウンロード
  2. パスワードの設定
  3. シークレットリカバリーフレーズの設定

*偽サイトに注意!検索せず公式サイトかストアからダウンロードを

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask – Blockchain Wallet

MetaMask無料

▼アプリストアからダウンロード

スマホ版MetaMaskの使い方・登録

アプリの開発元がMetaMaskか必ず確認しましょう

▼アプリを起動し「開始」から「新しいウォレットの作成」をタップ

スマホ版MetaMaskの使い方・登録
スマホ版MetaMaskの使い方・登録

▼内容を確認して「同意します」をタップ

スマホ版MetaMaskの使い方・登録

▼パスワードを2回入力し、チェックを入れて「パスワードの作成」と「開始」をタップ

スマホ版MetaMaskの使い方・登録
スマホ版MetaMaskの使い方・登録

PCとの同期や新しいスマホでMetaMaskを復元する場合に必要

▼「表示」をタップし、画面のスクリーンショットを撮ったら「続行」をタップ

 ※次の画面で12個の単語を順番どおりに入力します

スマホ版MetaMaskの使い方・登録

誰かに知られると不正アクセスの可能性が高まります。資産を失いかねないため、無くしたり知られないように保管してください。

▼先ほどと同じ順番で12個の単語をタップし、「バックアップの完了」をタップ

スマホ版MetaMaskの使い方・登録
スマホ版MetaMaskの使い方・登録

▼「完了」をタップ

スマホ版MetaMaskの使い方・登録

▼この画面でMetaMaskアプリの設定が完了

スマホ版MetaMaskの使い方・登録

赤枠がウォレットのアドレス、トークンの送金やNFTの受け取りなどに使用

スマホとPCを同期する方法は「MetaMask(メタマスク)の使い方」で解説しています。

Step4:ウォレットにETH/イーサリアムを送金

ウォレットが作成できたら取引所からETH/イーサリアムを送金しましょう。

コインチェック内でMEMBERSHIP NFTを買うなら送金不要

  • イーサリアム/ETH
  • ウォレット(MetaMask)

が準備できたら、取引所からウォレットにETH/イーサリアムを送金します。

イーサリアム/ETHの送金条件 *参考:コインチェック

  • 送金手数料:変動手数料制
  • 最低送金額:0.00000001ETH
  • 送金時間 :10分程度

手順はかんたんですが、送金先(ウォレットアドレス)を間違うとイーサリアム/ETHを失う可能性も。

かならず少額でのテスト送金をしてから本送金してください。

≫ コインチェックからMetaMaskへの送金方法

  1. 宛先(MetaMaskのアドレス)を追加
  2. 少額をテスト送金
  3. ②が成功したら本送金

NFTの購入には毎回ガス代がかかります。

アイテム価格+0.05ETHくらいをウォレットに入れるのがいいと思います。

現在のガス代はEthereum Gas Trackerの[OpenSea: Sale]を参考に

Step5:公式サイトorコインチェックで購入

公式サイトでMEMBERSHIP NFTを購入する場合は、公式サイトにウォレットを接続してNFTを購入(ミント)します。

コインチェックの場合は口座内のETH/イーサリアムを使ってCoincheck NFT(β版)で購入できます。

Step6:「旅する日」を刻印

MEMBERSHIP NFTの購入後、NOT A HOTELから連絡があります。

公式サイトにアクセスすると保有するメンバーシップカードに「旅する日」が刻印されます。

THE KEY の買い方

NOT A HOTEL NFTは47年間の権利なので価格は100万円以上。

THE KEYであれば1滞在(1〜3泊)の権利をオーナーが売りに出しているため、10万円未満と手ごろです。

THE KEYはOpenSeaというサイトでETH/イーサリアムを使って売買ができます。
≫ THE KEYの購入ページ

THE KEYのOpenSeaコレクション
出典:OpenSea(2022年12月時点)
  • ほしい日付/HOUSEのTHE KEYがあるか
  • 必要なETHはいくらか(ドル表記も参考に)

などを事前に確認して購入に進みましょう。

THE KEYに限らず、OpenSeaで取引できるNFTはすべて同じ流れで売買します。

ひとつずつの手順はかんたんで2時間もあれば購入ができます。

すべてのステップを画面キャプチャ付きで解説している「NFTの始め方」を参考にしてください。

NOT A HOTEL ‘NFT’の使い方

「旅する日」までにその年の宿泊権であるTHE KEYがエアドロップされます。

刻印されるHOUSEはランダムに決まるので、届くまで楽しみに待ちましょう。

≫ NOT A HOTEL NFT の使い方

  1. THE KEYがエアドロップ
  2. 予約を確定(12月開始予定)
  3. 宿泊
  4. 売却
  5. 47年後にBurn

よくある質問

NOT A HOTEL NFTについて、よくある質問をまとめます。

NOT A HOTEL NFTの値段は?

47年間毎年1〜3泊できる3つのプランがあり、価格は150万円〜570万円です。

≫ 3つのプラン

NOT A HOTEL と NOT A HOTEL NFTの違いは?

以下にまとめます。

NOT A HOTELNOT A HOTEL NFT
宿泊可能日数360日,30日単位1泊,2連泊,3連泊
譲渡/売却4年目以降OK
(審査あり)
1年単位でOK
譲渡/売却

NOT A HOTEL NFTでどこに泊まれる?

現時点では10件、3年以内に国内30箇所を開発予定。NOT A HOTEL NFTでは宿泊先は指定できず、毎年ランダムに割り振られます。

≫ NOT A HOTELの物件一覧

まとめ

この記事ではNOT A HOTEL NFTの特徴・買い方・使い方を解説しました。

  • 権利は47年間、宿泊日は固定
  • 毎年届くNFT「THE KEY」で宿泊先が決定
  • THE KEYは譲渡/売却可能

別荘を気軽に利用でき、ランダムに決まる旅先を楽しめる素敵なサービスです。

12月には第二期の販売が開始されます。

難しく感じるかもしれませんが、画面キャプチャを使って解説しているのでぜひ参考にしてください。

≫ NOT A HOTEL NFT の買い方

  1. プランを決定
  2. 購入に必要なETHを用意
  3. ウォレットを作成
  4. ウォレットにETHを送金
  5. 公式サイトorコインチェックで購入

これを機会にNFTに興味を持った方は、ぜひNFTアートも購入してみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次