BTC・現金がもらえるキャンーンはコチラ

【簡単】XETAステーキングの概要・やり方を画像で解説 | XANAメタバース

【簡単】XETA(ゼータ)のステーキング方法を画像で解説 XANAメタバース

XANAメタバースで遊びたい

XETAのステーキング方法は?

という疑問にお答えします。

XANAのトークンであるXETA(ゼータ)のステーキングが8/3に始まりました。

XETAをするとXANAメタバース内の希少アイテム・権利が入っている宝箱の抽選チケットが獲得できます。

XETAステーキングの概要(第1サイクル)

  • 概要:ステーキングと抽選を30日タームで開催
  • 期間:ステーキング…8/3〜8/17
    抽選参加…8/17〜8/19
       当選発表…8/19〜9/2
        *以降ステーキング→抽選参加→当選発表を繰り返し
  • 報酬:100XETA/日ごとに1枚の抽選チケット
  • 上限:なし
  • 注意:「抽選参加」は自動でなく操作が必要
       →当選数は2,000〜2,500を予定
       ステーキングから14日以内の引き出しは18%差し引き

宝箱が当選するともらえるのは以下5つ。

  • XANAメタバースのコモンLAND
  • XANA Genesis
  • ウエアラブルNFT(独自コレクション)
    ステーキングイベントでのみ獲得可能
  • XANAメタバース内のゲーム内通貨
    アバターアイテム・イベント参加券などの購入に使う
  • 今後発行予定のNFTホワイトリスト

XETAをステーキングしてもXETAは獲得できません。枚数増によるXETAの価値低下を回避するためだそうです。

アニメ映画「DEEMO:メモリアルキー」とのコラボであるDEEMO NFTのホワイトリストもXETAステーキングによって獲得できると発表されました。

XETAステーキングはXANAメタバースの希少NFTや権利を得るチャンスです。

この記事ではXETAステーキングの方法を画面キャプチャを使ってわかりやすく解説します。

掲載情報および画面キャプチャは2022年8月時点のものです

先にXANAについて詳しく知りたい!という方は「XANAメタバースの始め方・稼ぎ方」をご覧ください。

クリックできる目次

XETAステーキングの事前準備

todo-lists-gebcb549c0_1280

XETAのステーキングには仮想通貨のウォレットを使います。

いちばん有名で使いやすいMetaMask(メタマスク)というウォレットを例に準備手順を解説します。

事前準備ができている人は「XETAステーキングの手順」にジャンプしてください。

①MetaMaskでウォレット作成

MetaMask(メタマスク)は財布の役割で仮想通貨版PayPayのようなイメージ。

いろいろなサイトに接続するだけでMetaMask内の仮想仮想で決済が可能になります。

公式サイト [https://metamask.io] またはアプリストアからダウンロードしましょう。

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask – Blockchain Wallet

MetaMask無料posted withアプリーチ

メタマスクの設定時間は約10分です。

仮想通貨のウォレットを初めて使う方は注意事項を確認しながら作成してください。

>> MetaMask(メタマスク)の使い方

MetaMask(メタマスク)を使う手順

  1. アプリをダウンロード
  2. パスワードの設定
  3. シークレットリカバリーフレーズの設定

②MetaMaskにAvalancheネットワークを追加

XETAステーキングではAvalanche(アバランチ)というネットワークを使用します。

MetaMaskにAvalancheネットワークを追加して接続できる状態にしましょう。

▼MetaMask(メタマスク)マスクアプリ左上のメニューから「設定」をタップ

MetaMask(メタマスク)にAvalanche(アバランチ)ネットワークを追加する手順
MetaMask(メタマスク)にAvalanche(アバランチ)ネットワークを追加する手順

▼ネットワークから「ネットワークを追加」をタップ

MetaMask(メタマスク)にAvalanche(アバランチ)ネットワークを追加する手順
MetaMask(メタマスク)にAvalanche(アバランチ)ネットワークを追加する手順

▼各項目を入力(コピー&ペースト)して「追加」をタップ

MetaMask(メタマスク)にAvalanche(アバランチ)ネットワークを追加する手順
項目名入力内容
ネットワーク名Avalancheネットワーク
RPC URLhttps://api.avax.network/ext/bc/C/rpc
チェーンID43114
シンボルAVAX
ブロックエクスプローラURLhttps://snowtrace.io/
*参考:Avalanche公式サイト

ネットワーク情報は2022年7月時点のものです。変更になる可能性があるので最新情報をご確認ください。

▼内容を確認して「Got it」をタップ、ウォレット上部が「Avalancheネットワーク」になっていれば完了

MetaMask(メタマスク)にAvalanche(アバランチ)ネットワークを追加する手順
MetaMask(メタマスク)にAvalanche(アバランチ)ネットワークを追加する手順

これでMetaMaskをAvalanche(アバランチ)ネットワークに接続する準備ができました。

アプリに追加したネットワークはPC版MetaMaskに自動で同期されません。PCでもAvalancheネットワークの追加作業をしましょう。

③MetaMaskにAVAX・XETAのトークン情報を追加

MetaMaskにAvalancheネットワークを追加したら、つぎはAVAX・XETAに関する設定をします。

AVAX・XETAの数量や金額を表示するための設定です。

▼MetaMask(メタマスク)でAvalancheネットワークを選択して「トークン追加」をタップ

MetaMask(メタマスク)にAvalanche(アバランチ)ネットワークを追加する手順
MetaMask(メタマスク)にFITFIトークンを追加する手順

▼トークンアドレスを入力(コピー&ペースト)するとトークンシンボル・トークン桁数が自動反映されるので「インポート」をタップ

MetaMaskにRUXのトークン追加
AVAXトークンアドレス(コントラクトアドレス)

0xB31f66AA3C1e785363F0875A1B74E27b85FD66c7
*参考:Snowtrace

XETAトークンアドレス(コントラクトアドレス)

0x31c994AC062C1970C086260Bc61babB708643fAc
*参考:Snowtrace

▼AVAXやXETAが表示されたら完了(MetaMaskに送金前なら数量は0)

MetaMaskにRUXのトークン追加

これでMetaMaskにAVAX・XETAの数量や金額が表示できるようになりました。

アプリに追加したトークンはPC版MetaMaskに自動で同期されません。PCでも各トークンの追加作業をしましょう。

XETAのステーキング手順

XETAのステーキングは専用サイトにウォレットを接続して行います。

ステーキングの手順は以下。

ここから画面キャプチャを使って手順を解説します。

①XETAを購入

XETAはコインチェックやビットフライヤーなど国内で購入ができないので海外の取引所を利用します。

XETAを購入できる取引所はです。

XETAを買う流れは以下。

XETAの購入手順

  1. 国内の取引所でXRPを購入
  2. 国内の取引所→BYBITへ送金
  3. BYBITでXRPを売ってUSDTに
  4. BYBITでUSDTを売ってXETA

国内取引所→BYBITへは、ほとんどの取引所で送金手数料が無料のリップル/XRPがおすすめです。

XRPが高騰している場合はこの限りではありません。送金手数料がかかっても他の通貨を検討してください

またBYBITでXETAを取引できるのはXETA/USDTのペアのみ

国内の取引所で買ったXRPを一度USDTにしてから、XETAを購入します。

XETAをステーキングするときにガス代としてAVAXという仮想通貨が必要になります。0.1AVAXあれば十分なのであせて準備しましょう。

詳しい手順は「XETAの買い方・取引所を解説」の記事を参考にしてください。

②MetaMaskにXETAを送金

取引所で購入したXETAをMetaMaskに送金します。

ここではBybitからMetaMaskへの送金手順の解説です。

▼BYBTIアプリ右下の「資産」から「出金」に進み、「XETA」を検索して選択

BYBIT(バイビット)からMetaMaskへXETAを送金する手順
BYBIT(バイビット)からMetaMaskへXETAを送金する手順
BYBIT(バイビット)からMetaMaskへXETAを送金する手順

ネットワークが「AVAXC」であることを確認

BYBIT(バイビット)からMetaMaskへXETAを送金する手順

▼MetaMaskを開きネットワークが「Avalancheネットワーク」になっていることを確認してウォレットをコピー

BYBIT(バイビット)からMetaMaskへXETAを送金する手順

アドレスを間違うと送金に失敗して取り戻すことができません。手入力せず必ずコピー&ペーストしましょう。

▼BYBITに戻りアドレス欄へペースト、送金したい数量を入力して「出金」、内容を確認して「同意する」

BYBIT(バイビット)からMetaMaskへXETAを送金する手順
BYBIT(バイビット)からMetaMaskへXETAを送金する手順

XETAの最低出金数量は20XETA、出金手数料は20XETAです。
初めて送金するアドレスへは少額でのテスト送金を行い、着金が確認できてから本送金してください。

▼この画面で出金申請が完了

BYBIT(バイビット)からMetaMaskへXETAを送金する手順

▼MetaMaskで着金が確認できたら本送金

BYBIT(バイビット)からMetaMaskへXETAを送金する手順

ネットワークが混雑していなければ数分で着金が確認できると思います。

③専用サイトでステーキング / 14日間

8/3からXETAステーキングが始まりました。

XETAステーキングの概要(第1サイクル)

  • 概要:ステーキングと抽選を30日タームで開催
  • 期間:ステーキング…8/3〜8/17
    抽選参加…8/17〜8/19
       当選発表…8/19〜9/2
        *以降ステーキング→抽選参加→当選発表を繰り返し
  • 報酬:100XETA/日ごとに1枚の抽選チケット
  • 上限:なし
  • 注意:「抽選参加」は自動でなく操作が必要
       →当選数は2,000〜2,500を予定
       ステーキングから14日以内の引き出しは18%差し引き

MetaMaskなどのウォレットにXETAとガス代(0.1AVAXあれば十分)を入れた状態で進んでください。

スマホの場合はMetaMaskアプリのブラウザを開いて、XETAステーキングページのURLを検索窓に打ち込んでください。

▼MetaMaskのネットワーク名をタップし「Avalancheネットワーク」を選択

XETAステーキングの手順

ネットワークの追加方法は「MetaMaskにAvalancheネットワークを追加」を参考にしてください。

XETAのステーキングページにアクセスして右上の財布マークをクリック
>> https://staking.xana.net/

XETAステーキングの手順

▼メタマスクを選択

XETAステーキングの手順

▼MetaMaskを「承認」するとウォレットアドレスが表示されて接続完了、画面下にスクロール

XETAステーキングの手順

▼ステーキングしたいXETAの数量を入力して「STAKE NOW」をクリック

XETAステーキングの手順

▼トランザクション手数料など内容を見て「確認」

XETAステーキングの手順

MetaMaskからXANAへ預け入れを承認する処理。MetaMaskに表示されるガス代は暫定で、実際は0.0013AVAX /$0.0321でした。

▼ガス代を見て「確認」

XETAステーキングの手順

ステーキングを開始する処理。MetaMaskに表示されるガス代は暫定で、実際は0.0067AVAX /$0.1597でした。ガス代は状況により上下します。

▼「STAKED SUCCESSFLLY」でステーキングが完了、ステーキング開始から24時間おきに抽選チケットを獲得

XETAステーキングの手順

▼ページ下部でステーキング履歴(日時、数量)が確認できる

XETAステーキングの手順

これでXETAをステーキングできました!

ステーキングの操作に慣れない人は、少量で試して2回目に大きな額を預けるようにしてください。
*ガス代はステーキングの処理回数分かかります

いつでも引き出し可能ですが、ステーキングから14日以内の引き出しはTAXとして18%が差し引かれますので注意しましょう。

④ラッフル(抽選)参加 / 2日間

14日間のステーキング終了後、2日間以内に獲得したチケットを使ってラッフル(抽選)に参加しましょう。

抽選は自動参加ではなく参加ボタン「JOIN RUFFLE」を押す必要があります。

ステーキング量(チケット枚数)が多いと当たりやすいわけではなく、公平な比例分配なので当選結果を楽しみに待ちましょう。

⑤当選した宝箱を獲得 / 14日間

ラッフル(抽選)参加期間後の14日間で集計・抽選結果が発表されます。

結果が発表されたらステーキングページから「STAKING REWARD」ボタンを押して宝箱を獲得しましょう。

宝箱のClaimに期限はなく、いつでも自由に請求ができるようです。

宝箱の中には

  • XANAメタバースのコモンLAND
  • XANA Genesis
  • ウエアラブルNFT(独自コレクション)
  • XANAメタバース内のゲーム内通貨
  • 今後発行予定のNFTホワイトリスト

などレアなアイテムが入っています!

ステー第1サイクルでステーキングしたXETAは、引き出し(Unstake)しなければ9/2開始の第2サイクルに自動移行されます。

よくある質問

XETAステーキングについて、気になる点をまとめました。

最小でいくらからステーキングできる?

抽選チケットの獲得は100XETA/日ごとに1枚なので最小で100XETAです。500XETAを14日間ステーキングすると70枚(=5枚/日×14日)のチケットが獲得できます。

ステーキングのガス代は?

MetaMaskとの接続・ステーキング開始時の2回発生しますが、合計で0.01AXAV未満でした。記事内では余裕を持って0.1AVAXと記載しています。

ステーキングをやめる(引き出す)条件は?

XETAステーキングはいつでも引き出し可能です。しかしステーキング開始から14日以内の引き出しはTAXとして18%が差し引かれて払い戻しになります。

TAXはそのうちの30%を引き出しをしなかったユーザーへ分配されます。(Tαx Bonus)

ステーキングは何サイクル行われる?

公式発表がないため未定です。第2サイクルの期間は発表があったため実施されるかと思います。

まとめ

xetaステーキング方法

この記事ではXANAメタバースのトークンであるXETAのステーキング方法を解説しました。

XETAステーキングはXANAメタバースの希少NFTや権利を得るチャンスです。

  • XANAメタバースのコモンLAND
  • XANA Genesis
  • ウエアラブルNFT(独自コレクション)
    ステーキングイベントでのみ獲得可能
  • XANAメタバース内のゲーム内通貨
    アバターアイテム・イベント参加券などの購入に使う
  • 今後発行予定のNFTホワイトリスト

XANAメタバースの展開を楽しみにしている人は、XETAを購入してステーキングを始めましょう!

ステーキング額を増やしたい!」という方は口座開設でもらえるビットコイン・現金を軍資金にするのもおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次