現金・仮想通貨がもらえるキャンペーン >>

【最安】GMOコインからMEXCに送金できないときの対処法

本サイトにはプロモーションが含まれます
【簡単】GMOコインからMEXCに送金できない時の対処法

からMEXCに送金できない

海外送金の回避策は?

という疑問にお答えします。

この記事でわかること
  • GMOコイン→MEXCに送金する方法(対処法)
  • GMOコインからXRP/リップルを送金する手順

※全手順の画面キャプチャあり

関連記事:GMOコインでのXRP購入方法

GMOコインはトラベルルールの独自制限で、海外取引所(対象国のみ)に送金できません。

【GMOコイン】トラベルルール
出典:GMOコイン

回避先は通知対象国’以外’の取引所に送金するか、国内取引所を経由するかです。

  • Coinbase Exchange(アメリカ合衆国)
  • Kraken(アメリカ合衆国)
  • Bitget(シンガポール
  • MEXC(シンガポール
  • Crypto.com Exchange(シンガポール)

MEXCに送金するには、GMOコイン→ビットポイント→MEXCが最安です。

ビットポイントは送金手数料ゼロ

この記事を読めば、はじめての方でもGMOコインからビットポイントを介してMEXCに送金できます。

口座開設がまだの方はこちらから。

掲載情報は2023年10月時点のものです

この記事を書いた人
saboプロフィール画像
sabo

NFTアートとゲームを楽しむブロガー
仮想通貨歴 3年 / NFT歴 2年
保有NFT 400点以上コレクションはこちら
実体験をもとに記事を執筆中

  Twitter   Contact

Twitter   Contact

クリックできる目次

GMOコイン→MEXCへの送金に’ビットポイント’を経由する理由

GMOコインからMEXCに送金できない時の対処法

2回の送金につかう通貨はリップルがおすすめです。
≫ GMOコインでのXRP購入手順

  • 送金手数料が安い
  • 送金スピードが早い

経由するビットポイントでもXRPなら安く送金できます。

海外送金通知対象国でもSygna導入の取引所には送金OK
送金手数料無料
最低送金額5 XRP
送金時間数十分
*参考:ビットポイント

理由① ビットポイント→MEXCは送金OK

GMOコインはトラベルルールの独自制限で、通知対象国への送金ができません。

ビットポイントは通知対象国でもSygnaというシステムを導入している取引所なら海外送金が可能。

トラベルルール(8/1更新)
参考:TRUSTSygna

MEXCは通知対象国(シンガポール)かつSygna導入なのでビットポイントから送金OK

理由② 3,000円相当のキャンペーンあり

では友達紹介口座開設キャンペーンを併用可能。

併用2つのキャンペーンを使うと最大3,500円相当がもらえます。

紹介コード(自動入力)で以下が即時にもらえます

  • 口座開設完了で500円分
  • アプリで1回以上取引すると1,000円分
BITPOINT(ビットポイント)紹介プログラム特典
出典:BITPoint

とくに友達紹介はすぐに特典がもらえて、日本円・仮想通貨から選択できるのもうれしい点です。
≫ 【紹介コード付き】ビットポイント特典のもらい方

\ 紹介特典+キャンペーンで3,500円分get! /

※紹介コードは自動入力

理由③ 送金手数料:無料

ビットポイントのリップル/XRP送金手数料は無料。

海外の取引所などへの送金用として使いやすいトークンです。

送金にガス代はいらない?

仮想通貨の送金に必要なガス代を「送金手数料」として支払うのが一般的です。

ビットポイントの場合は取引所が負担して、ユーザー側の手数料がゼロになっています。

理由④ 最低送金額:5 XRP

リップル/XRPを外部に送金するには5 XRP/回〜。

はじめての送金先にも少額でテスト送金がしやすい設計です。

送金手数料最低送金額
ビットコイン/BTC無料0.005 BTC
ビットコインキャッシュ/BCH無料0.01 BCH
イーサリアム/ETH無料0.1 ETH
ライトコイン/LTC無料0.03 LTC
リップル/XRP無料5 XRP
ベーシックアテンショントークン/BAT無料400 BAT
トロン/TRN無料50 TRN
エイダ/ADA無料10 ADA
ジャスミー/JASMY送金不可
ポルガドット/DOT送金不可
チェーンリンク/LINK送金不可
ディープコイン/DEP無料10,000 DEP
アイオーエスティー/IOST送金不可
クレイ/KLAY送金不可
シバイヌ/SHIB送金不可
ポリゴン/MATIC無料5 MATIC
フレア/FLR送金不可
ゼノ/GXE無料1,000 GXE
コスモス/ATOM送金不可
TON/トンコイン送金不可
ツバサガバナンストークン/TSUGT無料100 TSUGT
参考:ビットポイント

理由⑤ 送金時間:10分程度

ビットポイントから外部へ送金するときはいつも10分前後で反映されます。

ネットワークの混雑状況により変化します

GMOコインからMEXCへの送金手順(ビットポイント経由編)

tech-daily-GdRvIi8mWzE-unsplash-2

仮想通貨は設定を間違うと送金額を失います

とくにリップル/XRPの送金には宛先タグの入力があるので注意。

はじめての送金先には「少額でのテスト送金→着金の確認→本送金」の流れを踏んでください。

XRPはMetaMaskなど主要ウォレットでは保管(送金)できません

Step1:宛先(ビットポイントのアドレスとタグ)を登録

▼GMOコインアプリ右下「アカウント」から「トレーダーモードに切り替え」

【GMOコイン】トレーダーモードに切り替え
【GMOコイン】トレーダーモードに切り替え
【GMOコイン】トレーダーモードに切り替え

▼GMOアプリの「預入/送付」からXRP/リップルを選択、送付タブの「新しい宛先を追加する」

GMOコインからMEXCへXRPを送金(宛先の追加)
GMOコインからMEXCへXRPを送金(宛先の追加)
GMOコインからMEXCへXRPを送金(宛先の追加)

▼順に[GMOコイン以外]→[取引所・サービス指定のウォレット]→[ご本人さま]→[宛先情報の登録画面へ]

スクロールできます
GMOコインからMEXCへXRPを送金(宛先の追加)
GMOコインからMEXCへXRPを送金(宛先の追加)
GMOコインからMEXCへXRPを送金(宛先の追加)
GMOコインからMEXCへXRPを送金(宛先の追加)

▼ビットポイントアプリの「入出金」→「XRP入金」に進み、XRP入金アドレス・宛先タグをコピー

GMOコインからビットポイントへXRPを送金
GMOコインからビットポイントへXRPを送金

▼GMOコインアプリに戻り宛先名称を入力、リップルアドレスと宛先タグにペースト

GMOコインからビットポイントへXRPを送金

リップルアドレスと宛先タグを逆にしないよう注意

▼送付先の所在地「日本」、名称は「Bitpoit Japan」、受取人氏名のアルファベットを入力したら「確認画面へ」

GMOコインからビットポイントへXRPを送金

▼内容を確認してチェックの上「登録する」

GMOコインからビットポイントへXRPを送金
GMOコインからMEXCへXRPを送金(宛先の追加)

▼届いたメールのURLをタップして「認証を完了する」

GMOコインからMEXCへXRPを送金(宛先の追加)
GMOコインからMEXCへXRPを送金(宛先の追加)

▼約5〜10分で宛先の審査が完了

GMOコインからビットポイントへXRPを送金

これでビットポイントのアドレスを宛先リストに登録できました。

Step2:GMOコイン→ビットポイントにテスト送金

▼GMOアプリの「預入/送付」からXRP/リップルを選択

GMOコインからMEXCへXRP(リップル)を送金
GMOコインからMEXCへXRP(リップル)を送金

▼ビットポイントを選択して「この宛先に送付」、内容を確認して「次へ」

GMOコインからビットポイントへXRPを送金
GMOコインからビットポイントへXRPを送金
GMOコインからビットポイントへXRPを送金

▼送金したいXRP/リップルの数量・送付目的・2段階認証のコードを入力して「確認画面へ」

GMOコインからビットポイントへXRPを送金
GMOコインからビットポイントへXRPを送金

XRP/リップルの最低送金額は50XRP(全額送金なら下限なし)、送金手数料は無料

▼内容を確認してチェックを入れて「実行」、この画面で送付申請が完了

GMOコインからビットポイントへXRPを送金
GMOコインからMEXCへXRP(リップル)を送金

ネットワークの混雑がなければ、いつも数分で送金完了します。

Step3:成功したら本送金

テスト送金分が着金したら、同じ手順で本送金(送金したいリップルの数量)を行ってください。

これでGMOコインからビットポイントにリップル/XRPの送金ができました。

Step4:ビットポイント→MEXCに送金

ビットポイントにXRPが着金したらMEXCに送金しましょう。

初めての方は「ビットポイントからMEXCへの送金」も参考にしてください。

GMOコインから送金できない時の対処法

GMOコインから外部へ、送金できない場合があります。

原因はいくつかあるので順番に対応してみてください。

7日間の送金制限

GMOコインに以下の方法で入金すると、7日間は金相当額の出金/送金ができないので注意。

  • 即時入金(ペイジー)
  • 振込入金(GMOあおぞらネット銀行,楽天銀行)
GMOコインへの入金方法

の入金方法は3つ。

7日間の送金制限がない即時入金(住信SBIネット銀行,PayPay銀行,ゆうちょ銀行)振込入金がおすすめです。

スクロールできます
入金方法入金元
(あなた側)
入金先
(取引所側)
手数料出金/送金の制限
①即時入金住信SBIネット銀行,
PayPay銀行,ゆうちょ銀行
左記と同じ無料なし
振込入金ATMや銀行窓口からの入金GMOあおぞらネット銀行,
楽天銀行
無料
*他行へは振込手数料あり
なし
即時入金
(ペイジー)
みずほ銀行,三井住友銀行,
三菱UFJ銀行,
りそな銀行,埼玉りそな銀行
無料入金から7日間
参考:GMOコイン

入金元と入金先が同じなら振込手数料は無料

他銀行でも「月◯回まで他行への振込無料」などの枠を活用しましょう。

\ 取引手数料が安い!入出金は無料! /

詳細や入金手順は「GMOコインへの入金方法」をご覧ください。

トラベルルールでの送金制限

6月施行のトラベルルールで一部の取引所には送金ができません。

トラベルルール(8/1更新)
参考:TRUSTSygna

またアラブ首長国連邦ドバイ拠点のBybitなど通知対象国以外(=送金OK)の取引所でも、所在地の登録をまちがうと送金できない可能性があります。

参考記事:取引所ごとのトラベルルール対応

宛先リスト(アドレス)の審査中

GMOコインは送付先アドレスを登録申請すると審査があります。

体感ではいつも5分くらい(遅くても20分以内)で結果がくるので、審査完了を待ちましょう。

GMOコインからMetaMaskへイーサリアム/ETHを送金(宛先の追加)
審査待ちの宛先リスト
GMOコインからMetaMaskへイーサリアム/ETHを送金(宛先の追加)
審査完了の通知

宛先リスト(アドレス)が審査NG

審査の結果、宛先リストに登録できないことがあります。

また登録後や送付後のアドレスでも定期審査で宛先リストから削除されることもあるようです。

審査NGになると、他取引所に送金してからウォレット・海外取引所に送るしかありません。

国内への送金ならNGになる可能性は低い

代替は使いやすくて送金制限が少ないビットポイントがおすすめです。
≫ ビットポイントでのXRP購入方法

\ 紹介特典+キャンペーンで3,500円分get! /

※紹介コードは自動入力

送付完了までのタイムラグ

送付にかかる時間は通貨・ネットワークの混雑状況によっても異なります。

GMOコインでは「ビットコインの場合は最短30分ほどかかる」としているため、時間を置いて確認してみてください。

GMOコインのビットコイン送付時間
出典:GMOコイン

よくある質問

GMOコインからのリップル送金について、よくある質問をまとめます。

MEXCに送金できる国内取引所は?

トラベルルール・取引所ごとの独自ルールを加味すると、を経由するのが最安でMEXCに送金できます。

≫ MEXCへの送金に’ビットポイント’を経由する理由

GMOコインから出金・送金できない

いくつか理由が考えられるので、順番に確認・対応をしてください。
≫ 送金できない時の対処法

  • 7日間の送金制限
  • トラベルルールでの送金制限
  • 宛先リストの審査中
  • 宛先リストが審査NG
  • 送付完了までのタイムラグ

宛先アドレスの審査時間はどのくらい?

基本的には5分、遅くても20分以内にはいつも完了しています。

外部送金の手数料は?

GMOコイン・ビットポイントともに、XRP/リップルを含むすべての送金手数料が無料です。 *参考:GMOコイン

外部送金にかかる時間は?

ネットワークの混雑がなければ、いつも数分で送金は完了します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次