BTC・現金がもらえるキャンペーンはコチラ

仮想通貨「GXE」の買い方・取引所 | PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)

仮想通貨「GXE」の買い方・取引所 | PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)

GXEはどこで買える?

という疑問にお答えします。

仮想通貨「GXE」はPROJECT XENO(プロジェクトゼノ)が発行するガバナンストークン。

アンバサダーのヒカルさんも「GXE」を保有していて、み価値が上がるように活動すると話されています。

GXEの総発行数は60億枚で、10/3にMEXC(エムイーエックスシー)に上場しました。

Project XENO トークン
出典:PROJECT XENO

GXEは国内の取引所では購入できないため、国内→海外の2つの取引所を使います。

取引所や送金用通貨は

  • 送金手数料が無料(安い)XRP/リップル
  • XRPが指値で取引できる
  • 関連トークンのGCAKEも取引できる

がおすすめです。

コインチェックはXRP/リップルの外部送金に手数料がかかります。 *参考:コインチェック

この記事ではPROJECT XENOの仮想通貨GXEを購入できる取引所GXEの買い方を解説します。

なお11/23〜開催のヒカルNFTセールでGXEパートナーになりたい場合は、5,000GXEを保有する必要があります。
≫ GXEパートナー制度

この記事を書いた人
saboプロフィール画像
sabo

NFTを楽しむブロガー
仮想通貨歴 2年 / NFT歴 1年
保有NFT 400点以上
実体験をもとに記事を執筆

  Twitter  Contact

クリックできる目次

GXEを購入できる取引所

money-exchange

日本の取引所では購入できないGXEですが、へ上場し売買ができるようになりました。

執筆時点ではLBankでも取引可能

MEXC(エムイーエックスシー)は世界最大規模の取引所で、日本語対応していてるのが特徴です。

本人確認を含めても口座開設は20分程度で完了します。

MEXC Global ロゴ
入金手数料無料
GXEの購入方法取引(トレード)
GXEと
取引できる通貨
USDT
GXEの
現物取引の手数料
Maker:‎0.000%
Taker:‎0.200%
最低出金単位100 GXE
出金手数料7 GXE
手順をみる ↓
参考:MEXC

かんたんにMEXCの特徴をまとめます。

MEXC のメリット

・日本語対応
・入金や取引でのキャンペーンが多い
・新興プロジェクトのトークン上場が多い

GXEの取引に関してはMEXC一択です。

日本語に対応しているので、海外取引所が初めての方でも問題なく使えると思います。

デメリットや気になる点はこちら。

MEXC のデメリット

・GXEを購入(現物取引)できるのはUSDTのみ
・取り扱い通貨は他の取引所より少なめ

取引できるのはGXE/USDTのペアのみ

USDTを入手する手間はありますが、全て画面キャプチャ付きで解説しますので安心してください。

GXEの購入手順

money-exchange

GXEを買う流れは以下。

国内の取引所は、送金に使うリップル/XRPを指値で取引できるbitFlyerがおすすめです。

\ 最短10分・初心者でもかんたん /

MEXCにはXENOの提携先であるPancakeGamesのトークン「GCAKE」も上場しています。

口座開設がまだの方は20分で終わるので済ませておきましょう。

①国内の取引所でXRPを買う

ここでは送金手数料無料のXRPを板取引で購入できるビットフライヤーを例にします。

口座開設の作業は15分で終わるので済ませておきましょう。

送金にBTC,ETHなどを使うと数千円の送金手数料がかかるので注意

▼ビットフライヤーにログインしてメニューから「bitFlyer Lightning」をタップ

bitFlyer LightningでXRP(リップル)を買う方法【スマホ版】
bitFlyer LightningでXRP(リップル)を買う方法【スマホ版】

▼プルダウンから「XRP/JPY」を選択

bitFlyerで日本円を売ってXRPを買う手順
bitFlyerで日本円を売ってXRPを買う手順

bitFlyerでXRPを板取引するにはアプリではなくブラウザでbitFlyer Lightningを使います。

▼買いたい数量・価格を入力して「買い」、内容を確認して「買い」をタップして注文完了

bitFlyerで日本円を売ってXRPを買う手順
bitFlyerで日本円を売ってXRPを買う手順

注文を取り消したい場合は、注文欄の[ × ]をタップ

▼ページ下部に注文内容が表示される

bitFlyerで日本円を売ってXRPを買う手順

②XRPを国内の取引所→MEXCへ送金

購入したリップル/XRPをMEXCへ送金しましょう。

初めて送金する場合は少額でテスト送金をしてから本送金してください。

アプリが操作しやすいため、ここからアプリの画面に変わります。

▼bitFlyerアプリの「入出金」から仮想通貨タブの「XRP」を選択

bitFlyerからMEXCへXRPを送金
bitFlyerからMEXCへXRPを送金

▼「出金」をタップし、「外部リップル(XRP)アドレス登録」

bitFlyerからMEXCへXRPを送金
bitFlyerからMEXCへXRPを送金

▼届いたメールのURLにアクセス

bitFlyerからMEXCへXRPを送金
bitFlyerからMEXCへXRPを送金

▼MEXCアプリを開き右下の「資産」から「入金」をタップ

bitFlyerからMEXCへXRPを送金
bitFlyerからMEXCへXRPを送金

▼XRPを検索して選択、ネットワーク「XRP」をタップ

bitFlyerからMEXCへXRPを送金
bitFlyerからMEXCへXRPを送金

▼表示されたアドレスをコピーしてbitFlyerの「リップル(XRP)アドレス」にペースト、XRPメモをコピーしてbitFlyerの「宛先タグ」にペースト、「次へ」

bitFlyerからMEXCへXRPを送金
bitFlyerからMEXCへXRPを送金

ラベルは今後使うときにわかりやすい名称に(例:MEXC、エムイーエックスシーなど)

▼「お客様本人」、「海外取引所」

bitFlyerからMEXCへXRPを送金
bitFlyerからMEXCへXRPを送金

▼「MEXC(MXC)」を選択、国地域をタップ

bitFlyerからMEXCへXRPを送金
bitFlyerからMEXCへXRPを送金

▼「シンガポール」を選択して「次へ」

bitFlyerからMEXCへXRPを送金
bitFlyerからMEXCへXRPを送金

▼内容を確認して「保存」、2段階認証の6桁を入力して「完了」、宛先から「MEXC」を選択

bitFlyerからMEXCへXRPを送金
bitFlyerからMEXCへXRPを送金
bitFlyerからMEXCへXRPを送金

▼出金数量を入力して「出金」、内容を確認して「出金」

bitFlyerからMEXCへXRPを送金
bitFlyerからMEXCへXRPを送金

XRPの最低送金額は20XRP、送金手数料は無料です。

▼この画面で出金申請が完了

bitFlyerからMEXCへXRPを送金

ネットワークが混雑していなければ数分で着金します。

③MEXCでXRPを売る

MEXCにリップル/XRPが着金したら、XRPを売ってUSDTにします。

アプリ下部の「取引」から左上の通貨ペアをタップ

MEXCでXRPを売ってUSDTを購入
MEXCでXRPを売ってUSDTを購入

▼「XRP」を検索してXRP/USDTを選択、「売却」で売りたい価格・数量を入力し「売却XRP」をタップ

MEXCでXRPを売ってUSDTを購入
MEXCでXRPを売ってUSDTを購入

▼内容を確認して「売却XRP」をタップ、この画面で注文が完了

MEXCでXRPを売ってUSDTを購入
MEXCでXRPを売ってUSDTを購入

④MEXCでGXEを買う

さいごにUSDTを売ってGXEに変えます。

なおGXEパートナーになりたい場合は、5,000GXEを保有する必要があります。
≫ GXEパートナー制度

アプリ下部の「取引」から左上の通貨ペアをタップ

MEXCでUSDTを売ってGXEを購入
MEXCでUSDTを売ってGXEを購入

▼「GXE」を検索してGXE/USDTを選択、「購入」で買いたい価格・数量を入力し「購入GXE」をタップ

MEXCでUSDTを売ってGXEを購入
MEXCでUSDTを売ってGXEを購入

▼内容を確認して「購入GXE」をタップ、この画面で注文が完了

MEXCでUSDTを売ってGXEを購入
MEXCでUSDTを売ってGXEを購入

これでGXEを購入できました!

⑤NFTセール参加の場合はMetaMaskに送金

PROJECT XENOでは定期的にNFTセールが開催されています。

参加する場合はGXE/BUSD/BNBをMetaMaskに送金しましょう。
≫ NFTセール

画面キャプチャはUSDTですが、GXE/BUSD/BNBも同じ手順で送金できます。

▼MEXCアプリ右下の「資産」から「GXE」を選択

MEXCからMetaMaskへUSDTを送金
MEXCからMetaMaskへUSDTを送金

▼「出金」をタップ

MEXCからMetaMaskへUSDTを送金
MEXCからMetaMaskへUSDTを送金

▼MetaMaskを開きアドレスをコピー、MEXCの「出金アドレス」欄にペースト、ネットワークは「BEP20」を選択、出金数量を入力して「出金」をタップ

MEXCからMetaMaskへUSDTを送金
MEXCからMetaMaskへUSDTを送金

GXEの最低送金額は100GXE、送金手数料は7GXEです。

▼注意事項を読んで「確認」、内容に相違なければ「出金を確認」

MEXCからMetaMaskへUSDTを送金
MEXCからMetaMaskへUSDTを送金

▼必要な認証コードを入力して「確認」、この画面で出金申請が完了

MEXCからMetaMaskへUSDTを送金
MEXCからMetaMaskへUSDTを送金

ネットワークが混在していなければ、数分でMetaMaskへ着金します。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)は国内発のWEB3ゲームとして大きな期待が集まるプロジェクトです。

2023年のリリースに向けてしっかりゲームの概要と遊び方・稼ぎ方を予習しておきましょう。

よくある質問

GXEの購入についてよくある質問をまとめます。

GXEはどこで買える?

などで送料手数料が無料のリップル/XRPを購入して、GXEが上場しているに送金して購入します。

PROJECT XENOについて詳しく知りたい

NFTを使った対戦型のゲームです。「PROJECT XENOの特徴・遊び方・稼ぎ方」で詳しく解説しています。

GXEのコントラクトアドレスは?

0x510975edA48A97E0cA228dD04d1217292487bea6
*参考:BscScan

まとめ

Project XENO
出典:PROJECT XENO

この記事では仮想通貨GXEを購入できる取引所GXEの買い方を解説しました。

現時点では国内の取引所では GXEが購入できないので、MEXC(エムイーエックスシー)という海外の取引所を使います。

MEXC Global ロゴ
入金手数料無料
GXEの購入方法取引(トレード)
GXEと
取引できる通貨
USDT
GXEの
現物取引の手数料
Maker:‎0.000%
Taker:‎0.200%
最低出金単位100 GXE
出金手数料7 GXE
手順をみる ↑
参考:MEXC

国内と海外の取引所を2つ使う必要がありますが、手順はかんたんです。

PROJECT XENOはブロックチェーンゲームのプラットフォームであるPancake Gamesと提携しています。

Pancake Games(パンケーキゲームズ)には大型プロジェクトが次々と参画しているので、今後の動向に注目しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次